◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月11日(月) P/よしりん 

スナックで働かせる真梨は、オレが行けば店内で裸になり、他の客のチ○ポもしゃぶる、羞恥服従のサービス女

◆オレのチ○ポ女に仕込み、ハレンチ指令に服従する羞恥メス、真梨です。居酒屋スナックにパート勤務させ、常連客には接客上手と評判です。今から寄るからな、サービスしろよ…と伝言し、店のドアを開ければ、真梨は目元を真っ赤にしてうつむき、どうか許して…と瞳で訴えてきますが、どうした、真梨、オレが来たら、すぐいつもの格好になるんだろ…と睨めば、いらっしゃいませ、他のお客さんもいるから、どうか、全裸は許して…と哀泣の声を震わし、上半身を脱ぎ、ブラを外します。

しょうがねぇなぁ、パンティも脱げよ、真梨はマ○コ触られながらお酌するのが興奮するエロ女だものな…と上はオッパイ丸出し、下は肉穴チラチラのノーパンで脇に座り、接客します。

参ったな、真梨ちゃん、恋人のよしりんが来ると大サービスだものな、嫉妬しちゃうよ…と常連客にからかわれますが、ほらもっと股を拡げて、皆に覗いてもらえよ…と膝を拡げさせ、生々しく濡れ音が洩れるまで指を膣襞に沈め、掻き回して周囲に見せ付けます。アァ、よして、お店なんだから…と羞恥に染まって困った表情になりますが、抵抗できずにどんどん全裸にされて、真梨が羞恥まみれになって、逆らえない姿を他人に見せつけるのが最高に興奮します。

ほら店が終わったら、帰宅途中で即マンぶち込みだからな、分かってるよな、真梨…とおおっぴらにバラしながら、膣穴を責め、くぅ、しないでぇ、ダメェ…と羞じながら店内アクメをヤルまで膣肉嬲りです。

よし今日は大サービスだ、店の奥で、常連客の皆さん全員のチ○ポしゃぶれよ、残らずお口に咥えて、ザーメン残さず飲むんだぞ…と命じます。アァ、許して、あんまりだわ…と咽んでも、おまえはオレが言ったことには逆らえないチ○ポ従順メスだろ…と乳房を揉まれ、はぁん、真梨は順番に皆さんのチ○ポ吸います…と答え、フェラだけじゃなくてマ○コ舐めもやらせろよ…と客にリクエストされ、座敷に仰向けになった客の顔に股を下ろし、はぁぅ、いっぱい濡れ襞を舐めてください…と股襞をくねらせます。ジュバジュバと膣穴を吸われて、ひぃ、イクッ、イッちゃう…とのけぞり、アクメの直後でもチ○ポにしゃぶりついてフェラチオ奉仕です。これからはオレが店に行かなくても、お触りマ○コ・オーケー、ボトルキープしたら、フェラチオ・サービスするようにするからな…と宣言し、真梨をチ○ポ処理ホステスに仕込み始めました。