◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月14日(木) P/妖怪人間

同じ会社の人妻ミキを肛門姦通専用の牝豚に墜落させ、セーラー服で肉茎をねじ込まれて歓喜に痙攣する不貞アナル

◆同じ会社の配送事務をしている牝豚、ミキです。旦那のいる人妻ですが、熟れた肉穴は、私に所有される不貞のよがり穴です。ヤリたいときに、ミキのオマ○コ使ってください、毎日、呼んでくれるのを待ってるのよ…とチ○ポが欲しくて疼いている射精専用の牝豚なので、月一ぐらいはハメてやります。

今日はセーラー服を着ろ、用意しとけよ…と伝えれば、ミキは、セーラー服をお願いします、部屋まで届けてください…とラブホのフロントに内線します。くぅ、わざと私に内線させて、この年令でセーラー服を受け取らせるんですもの、恥ずかしいわ…と赤面し、あの熟れた人妻、今日もセーラー服でオマ○コするんだぜ、どぎつい淫乱性だよなぁって、従業員に顔を覚えられて、嗤われているわ…と羞恥に嘆きますが、セーラー服の前はブルマの体操服、スクール水着など、熟れた躰のミキに、毎回、コスプレ・レンタルの内線をさせ、熟女の高校生になってチ○ポをしゃぶるように仕込んできました。

ほらおねだりはどうした…と促せば、あんぅ、人妻のミキを浮気マ○コに誘っていただき、ありがとうございます、いつだってヤリたくて濡れっぱなしの熟れマ○コ淫乱に、チ○ポ突っ込んでくださいね、セーラー服でもメイド衣装でも、言われるままになって悶え叫びますわ…と媚びて咥えます。

大好きな穴のことは言わないのか…とからかえば、あぅ、いじわる、ミキは肛門の穴が底なしの性感帯なんです、いつもケツ穴にチ○ポを食い締めたいの…と肛門姦通を求めて尻の穴を拡げます。

チ○ポ牝豚は、どこまで卑しく浮気穴になるんだ…と嘲りながらドクドクと脈打つ猛りマラを菊肛に沈めていきます。ヒィィ、入ってくるわ、腸膜が削れて、肛門が締まるの、もっと犯して…と腸襞を収縮させ、ミキは肛門姦通なしに生きられません、内臓に届くまで尻穴に埋めてください…とのけぞり、何度でも失神状態にのたうちます。