◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月25日(木) P/クリトリス夫人

朝から晩まで陰核を発情勃起させ、クリ芽をいじられて何でも言いなりに実行する淫妻に高校の制服を着せて性交

◆ごくごく普通の子持ち母、クリ子です。他のママとの交流も普通ですが、妻の恥裂の突端は、包皮が剥け、クリ真珠がプックリと膨らみ、一日中いつでもおサネを触って欲しくて発情している陰核疼き妻になっています。

夕食の時間もサアッとクリ真珠を撫でてやれば、あふんぅ…と股を揺らし始め、子供がいても太腿を大胆に拡げ、ずっと陰核愛撫を受けながら食事します。

妻には毎週、〜〜の日という記念日を設け、例えば一枚目の制服写真は、クリ子が女子高生になる日…と決め、美容院に髪型まで短く切ってもらい、高校時代の制服を着せ、好色パンティに極太バイブをぶち込んで一日を過ごさせました。こんな格好で買物なんか行けません…と困っても、クリ核をシコシコ擦ってやればすぐ言いなりになって、羞恥外出に従います。ご褒美の夜のチ○ポに乱れ悦ぶハメ盛のクリ子です。

次の写真は素っ裸にエプロンして家事をする日…というのを命じた写真です。誰か家に来たらどうするの、住めなくなっちゃう…と羞じて怯えても、掃除洗濯、洗い物の途中でクリ真珠を摘み、勃起した陰核を吸ってやれば、はぅ、おかしくなっちゃう…とアクメを連発し、遂には宅配のピザを注文し、配達のバイトに見せ付けてたっぷり視姦してもらいました。恥ずかしくて気絶しそうだったわ…と言いながら、床に転がされて大股開きにされると、ひぃぃ、早くぅ、チ○ポ泣きに悶えさせて…と交合をおねだりし、これからはいつでも裸になります…と約束しました。

公園で縄裸でしゃがんでいるのは、羞恥露出が日課になり、夜の青姦散歩に出た時の写真です。近所に見つかりそうな場所でチ○ポに貫かれるのが興奮の源になり、こんなハレンチ性癖を病みつきにされて、自分が怖いわ…と呟いても、よがり泣きが高まるばかりです。

こんな卑猥なことばかり考えて、クリ芽を膨らませる私を、お仕置きしてぇ…と折檻縛りのSEXを求めるようになり、排泄まで、旦那様に管理される本物の欲情妻に躾けて…と燃え求めるので、最近はオムツを当てて、赤ちゃん熟女オムツの生活も命じます。その姿も公開する予定です。