◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月7日(火) P/雪肌夫人

夫の仇の性奴隷にされ、純和風の奥様は西洋スタイルの奴隷鎖をラビアに吊るされ、知人の前でSEX忠誠を誓う恥辱泣き

◆楚々とした純和風の美人奥様だったのに、破産した亭主から乗っ取って、性奴隷にしてからは、鎖や革具に拘束される西洋風のSM夫人ですな…と関係者の前に引きずり出すだけで、感嘆されます。

どうですか、清子夫人、亭主のライバル会社のオーナーにチ○ポ支配される奴隷妾の境遇は…と卑劣な言い方で嘲られ、くくぅ、口惜しい思いでいっぱいですわ…と麗しい眉根を険しく歪めます。

そうやってワシを睨んでも、陰毛を失くしたマンビラに吊るした鉄環を引けば、たちまち腰砕けに股を拡げて、ビラビラをぐっしょり濡らして泣き悶えるハレンチなドMに仕上がってきたじゃないか…と性器鎖を引き絞られ、はぁぅ、悔しい、こんな惨めな嬲られ色情に堕とされてしまうなんて…と嘆きながらマンビラからイキ汁を散らし、ピアスの乳首をパンパンに尖らせます。

淑やかな和風奥様が、高級コールガール以上の西洋マ○コ淫婦にされて、知人の前で恥辱泣きにいたぶられるなんて、凄い運命ですね…と皆が嬌笑する前で、さぁ清子、破産亭主と別れて、ワシに忠誠を尽くすマラしゃぶり愛人になったんだ、しっかり挨拶しろ…と綺麗な顔を男根で撫でれば、ひぃぃ、ひとかけらの情けも掛けてもらえないのね、あぁ、清子は24時間、休みなく辱めを受けて乱れ叫ぶ変態ピアスの色情狂マゾに飼育されて、皆様の前でも夫の仇のチ○ポに奉仕する奴隷となりました、慎ましい躰でいることなど許されず、敏感な箇所にはすべて卑猥ピアスを吊るされ、常にマゾ汁で濡らしてチ○ポを欲しがり、夫を忘れて●●様の奴隷便所になる覚悟でございます…と涙ぐんでしどけなく舌を差し出し、肉茎を上下に舐め、上品な口唇に咥えます。

西洋スタイルの奴隷娼婦の服装にして、知人巡りをさせてやるからな、覚悟しろよ、肉穴は誰のチ○ポでも突っ込んでもらう射精溜池だ、尻の穴はワシ専用に姦通される穴になるんだ…と菊肛を削られ、ひぃ、こんな姿、知人には見せないで、お慈悲を恵んで…とすがっても、尻穴に3本も火を着けたロウソクを埋め込まれ、熱いわ、消して…と苦悶する全身に小便を浴びせられ、囚われ奴隷の身分を自覚させられます。