◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月8日(水) P/ムーミン

寿司割烹の女将は若い男根に突き犯され、これで終わりにして…と哀願しながら、毎回、ハメ狂わされる熟れ狂い淫婦

◆こんなこと、いけないわ、困ります…と拒みながら、若く強引なまさぐりに熟れ盛りの肢体が欲情し、過ちを犯してしまった地元の寿司割烹の女将です。わたし、どうかしてたの、あれで終わりにしてね…と夫がいながら若いチ○ポに身を任せたふしだらを後悔しても、女将さんのよがり泣く声を思い出すだけでギンギンに勃起しますよ、ねえ、旦那はしてくれないんでしょ、そそり立つチ○ポ入れて、お互い楽しみましょうよ…と強引に迫れば、呼び出しを断れなくなって、昼間の密会を繰り返すようになりました。

あぁ、だめよ、そんな恥ずかしいこと、できません…と赤面しても、モチ肌は紅潮し、女将、マ○コを細指で拡げて見せて…と囁くリクエストに、ハァンハァン…と喘ぎを上ずらせ、濃密な陰毛を掻き分けて、蜜汁に濡れ輝く内襞を割って見せながら、小陰唇を撫でいじり、奥深く指を沈めて、あひぃ、恥ずかしいわ、見ては嫌ぁ…と啜り泣く声が、途中からは、あんぅ、見てぇ、夫にも見せたこともないマンズリですわ、こうやって寂しい女肉を慰めるの、若いあなたを思い出して毎晩、オナってしまうの…とグチュグチュと襞いじりの音を洩らし、イキます、オマ○コ逝っちゃう…と豊満な内腿を硬直させます。

ほら女将が欲しかった猛りマラだよ…と口元に添えれば、ひぃぃ。ください、吸わせて…としゃぶりつき、あぁ、燃えるわ、いっぱいしゃぶりますから、脈打つ青筋チ○ポ入れてくださいね…と舌を根本に往復させ、スジ張った茎胴を舐め、唾液を滴らせて口唇をすぼめます。

ベッドでハメる前に大鏡のある洗面所に移動しなよ、ドスケベによがり崩れる淫乱女将のハメ顔を自分で眺めるんだ…と後ろから柔膣を犯したまま、洗面室に行進させます。いやぁん、身悶えて叫ぶ顔なんて、自分で見られません…と羞じ拒んでも、はしたない欲情はますます昂ぶり、ほら鏡を見たまま、絶頂を叫べ、女将は亭主に隠れて不定マ○コに夢中の浮気淫婦なんだぞ…と突きまくれば、ひぃぃ、壊れちゃう、膣底まで突き抜かれて凄いの、チ○ポ狂いにされちゃいます…とよがり果てる淫猥な顔をさらに淫らに崩し、今日も精子、流し込んでッ…と悶絶します。