◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月13日(月) P/ウォーターフォール

控えめ妻は、驚くほど性欲の奔放な肉体に変貌し、友人を招いては股間に顔を埋め、輪姦性奴をおねだり

◆結婚当初までは、ごく控えめで目立たない服装の嫁でした。それが新婚生活で、毎晩でも男根泣きを与えてもらえないと眠れない好色ハメ火照りの肉体になり、豊満ボディに変貌して極細のエロ下着に乳首を尖らせ、クリ陰核は欲情にピンピンに膨張しています。一目で発情まっ盛りと分かります。

一緒に外出すれば、必ずコンビニ前やスーパーで股を広げ、はぁん、お願い、触ってぇ、路上アクメに喘がせて…と膣襞にお触り悶えをおねだりするのを抑えられません。街角マ○コ泣きが妻の日課です。

友人が自宅に来ても、淫欲で疼く妻は、イチャイチャとボクの股間を撫でたり、握ってきて、奥さん、ドエッチになったよな、以前はおとなしくて地味だったのに、友達が訪れていても、亭主のチ○ポ欲しくて甘えるんだものな…と呆れられ、真っ赤になって羞じても、性欲は沸騰し、最近は乳房も巨尻も見えてしまいそうな視姦ミニで淫乱接待が当たり前です。

ボクのチ○ポだけじゃなくて、他人棒もねじ込んで欲しいんだってさ、なぁ、複数チ○ポにハメ泣かされる色情妻になるんだろ…と促され、愛妻は羞恥顔を淫情に火照らせ、はい、そうです、家を訪れたら、いつも私の躰を楽しんでください、お友達にもオマ○コを可愛がってもらうハメ壺共有のヤリマン妻に使ってください…とおねだりを述べ、友達の股間に顔を埋めます。

どこまでチ○ポ好きにったんだよ…と驚かれながら、妻は肉棒に舌を滑らせ、頬をすぼめて竿茎を吸い咥えます。凄いフェラチオ・テクニックだよ、風俗嬢よりも断然しゃぶり上手だな…と驚愕され、はぁん、いつも咥えさせてもらうように練習してるの、家に来たら、即尺させて、玄関でも吸わせてください…と甘えながら、上達した舌使いを披露します。

こんなに淫乱になってしまってごめんなさい、スケベ女と叱りながらお仕置きマ○コして…とマゾ艶を発散させ、縄をおねだりし、緊縛輪姦を甘えます。今度はバーベキューを催す予定だから、そのときは友人4人でハメ回す射精牝に使ってやってくれよ…と頼まれながら、友人は妻にぶち込み、パンパンと股をぶつけます。ひぃぃ、入ってる、奥に突っ込まれるの好きです、皆さんのハメ女にしてぇ…と巨尻を踊らせ、イクーッ、生で中に出して、他人ザーメンでオマ○コ洪水にしてもらう、犯され妻になって、夫の留守でも突っ込みに来てください…と達します。