◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月16日(木) P/バルカン

私と妻は、M氏と奴隷誓約書を交わし、奴隷肉便器にされてしまった妻を触ることもできず、目の前で調教される愛妻

◆M氏が来訪すれば、私と妻、揃って玄関に迎えねばなりません。やぁ、奥さん、今夜も旦那さんの見てる前でボクの肉幹ねじ込んで、奴隷マ○コ夫人の作法を気絶するまで調教してあげますからね…と抱き寄せ、接吻され、妻は唾液を飲まされ、はぃ、恥知らずな肉便器にチ○ポ叫びをお恵みください…とひれ伏します。

夫の私はそれを拒めず、見ているだけなのです。私と妻は、M氏と奴隷契約書を交わし、妻はM氏の管理下に置かれ、私は妻を抱くことはもちろん、触ることも禁じられています。許されるのは妻が犯されるのを見て、シコシコとチ○ポをセンズリすることだけです。

妻はM氏の指定どおり、秘唇に食い込む真っ赤なパンティも隠せない超ミニで出迎えます。いらっしゃいませ、M様のご立派な強いチ○ポで、わたしを夫から奪って、ハメ淫婦に堕ちた犯されマ○コを可愛がってぇ…と恥晒しの淫語を述べ、縄縛りを受けます。

豊満な肢体には猥語を描かれ、夫がありながらM様の白濁汁を流し込まれる穴便器にされましたわ…とへりくだり、そそり立つ男根に口唇を寄せ、ねっとりとしゃぶり込みます。優良企業に勤務している才媛とは思えぬほど淫猥なマゾ媚艶を振り撒きます。

夫の私がいないときには、ハレンチ露出させられ、羞恥責めに遭っているのに、肉体は濡れ盛って飲み屋さんの席でチ○ポにしゃぶり付くようになってしまったとのこと、その動画をM氏から見せられた時はショックでした。躰はどんどん敏感になり、乳首を摘んでひねられただけで、アァッ、イックゥ…と達してしまい、お願いですわ、オマ○コして、夫公認の不貞淫乱、奴隷マ○コですもの、押し倒して突っ込んで…とぶっとい肉棒に隷属させられ、夫の目の前でイキ叫び、あなた、ごめんなさい、わたし、M様のチ○ポ玩具なの、夫には手も触れさせない女性器を不貞のザーメン器に使っていただきますわ…と姦通され、潮を噴きこぼして気絶します。