◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月10日(月) P/よったん

友達の女を装いながら、オレに菊肛まで拡張され、彼氏に内緒の精液便所に仕込まれるブティック店員

◆ブティックの売り子をしているミクです。友達の女でしたが、オレのチ○ポの方が気持ち良いらしく、アイツに隠れてハメて欲しいと会いに来るようになりました。一応、形の上ではアイツとミクがデートしていて、そこにオレが合流して飲んだり、カラオケした後、ホテルで3Pしたりですが、実は飲んでいてアイツがトイレに行くと、速攻でチ○ポにしゃぶり付いて、あぁん、彼には悪いと思ってるわ、でもあなたのチ○ポ汁、飲みたいの…と舌を擦りつけて、フェラチオ千摺りします。オレもマ○コを指マンしてやり、ローターを装着して密かな羞恥責めに、ミクをエロ興奮させます。

ホテルで3Pが始まっても、濃厚なキスを交わして、本気汁を噴いて絶頂するのはオレのチ○ポです。翌日、それじゃバイバイ…と別れますが、すぐオレのところに戻ってきて、ねぇ、朝から1回、入れてください…と公衆便所で素っ裸になり、アイツを裏切り、朝の通勤客に見付かるスリルに興奮して、便所マ○コにぶち込まれるのが大好きな牝になっています。

彼には申し訳ないけど、あなたの牝です、好きなように調教して…と隠れてアパートに泊まり、バイブの肛門拡張を受けるようになりました。お尻にバイブを埋め込まれて、午前中ずっとチ○ポをしゃぶるような性便器の務めも悦んでこなします。

午後からはブティックの勤務ですが、夕方頃にミクの売り子をしてる店にぶらりと寄り、言い付けどおり菊穴に拡張器具を入れているか、確かめます。アァ、だめ、見付かっちゃう…と他の従業員の目を気にしながら、休憩時間を取り、お願い、裏階段の方でアナルを辱めて…と立ったままスカートを捲くられ、パンティを下ろされて、肛門バイブの検査とよがり責めです。はぅぅ、イッちゃう、お尻で達しちゃうの…とヒップを上下させてのけぞり、勤務が終わったら、オマ○コも虐めてぇ…と頼み、よし、彼氏も呼べ、アイツと付き合ってるフリして、オレのオマ○コ牝らしくイキ汁を撒き散らせ…と命じます。