◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月2日(火) P/テポドン2号

同じ会社に勤務するベテラン事務員は夫に触ってもらえず、発情の膣肉を奴隷になって捧げ、恥辱マ○コの不貞歓喜

◆5番目に仕込んだ奴隷熟女です。学校の父母会で網を張り、性欲を満たされない美母を捕まえる機会が多いのですが、この人妻、芳子は、同じ会社に勤務するベテラン事務員です。

昔はタレントの飯星景子に似てるなんて言われたのよ…とモテ期があったことを懐かしく語るので、会社の飲み会の際にホテル浮気を仕掛け、犯し潰しました。それからは、家に寄れ…と睨んだだけで、はい…と目元を紅潮させ、でも早く帰してね…とすがるので、おまえがしっかり奴隷奉仕を尽くせば、すぐ帰してやるよ、マゾ艶をムンムン発しないと終電まで穴責めだぞ…と意地悪くからかいます。

会社でも裏の倉庫に連れ込んで、ほらオレのザーメン便器だろ…と促せば、あぁ、昼も午後も咥えさせるなんて、すぐに職場に知れ渡るわ…と羞じ呻いても、旦那はハメてくれないんだろ、オレのチ○ポが欲しくて口唇もマ○コもよじれるほど発情してるだろ…と猛る男根を掴んで見せつければ、ヒィ、ください、芳子は夫に隠れてチ○ポに従う淫婦なの…と吸い付き、カポカポと口内をかき回され、精子をたっぷり流し込んでもらう毎日です。

部屋に来れば、熟れたマンビラを剥き晒し、あんぅ、もうあなたの犯し牝ですわ、いっぱい泣かせてください…と濡れ襞をくねらせます。小型ローターで焦らせば、くぅ、意地悪、もっと極太を入れてぇ、芳子の穴は小型サイズでイクこともできないの、極太バイブで虐めて…と特大サイズに身悶えるマゾ膣にされ、どうか、バイブ虐めの後でチ○ポくださいね、あなたの脈打つ生の男根で絶頂を搾ってね…と完全な支配下になってのたうちます。

夫に触ってもらえない躰ですもの、あなたのチ○ポに征服されて本当に嬉しいの、たくさんのチ○ポ汁を喉に浮けたり、オマ○コに流し込まれてときめくわ、首輪に繋がれるだけで興奮して、ビラビラが濡れて蠢くの…と甘え、会社でも自宅でも、驚くほど繰り返しオナニーしてしまうのよ、淫乱な芳子をお仕置きして…と肉交調教を求めます。