◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月22日(月) P/オールバックス

良識妻も今では覗き屋に囲まれ、青姦叫びの膣穴を晒してアクメするハレンチ恥悦の色情症になって性器露出

◆新婚の頃は羞じらいが強く、真っ赤になってうつむく良識派の妻でした。でも羞じらいの強いのは、周囲の視線に敏感な証拠で、いつも恥ずかしい目に合わせ、目撃されるスリルの中でマ○コいじりの痙攣や青姦ぶち込みを繰り返し、羞恥マ○コがないと暮らせない露出狂セックス妻に磨いてきました。

買物や飲み屋に行くときも、そのスカート、ちょっと長いんじゃないか…と叱ります。そんなことないでしょ、言いつけどおり椅子に座れば、必ず割れ目がハッキリ覗く視姦サイズに裁断してますわ…と説明しても、主人の私から丈が長いと指摘されたらすぐ裾を短く切り刻み、マンビラが剥き出るようにしてこれでよいですか…と確認してもらうハレンチ露出妻になっています。

店で客の見世物になって飲んだり、食事したりの後は、妻の躰は辱めが欲しくて火照り、今日はどこの場所でマ○コ泣きさせて欲しいんだ…と尋ねます。あぁ、女にそれを答えさせるなんて酷いわ、いじわる…と涙目で赤面しても、大陰唇はイキそうに発情してよじれ、浮浪者が覗きに集まる公園か、若い覗きグループの溜まり場になる市営グランドの駐車場で、チ○ポしゃぶりと青姦のハメ叫びをやらせてください…と恥泣き声でおねだりします。

とんでもない淫乱症のマ○コ見られマゾになったな…とからかわれ、くぅぅ、朝からずっと恥ずかしい露出ミニでパート勤務に出てたのよ、店長にも、奥さん、いつもすごいね、しゃがむ時は必ず大きく膝を開いて股間の生々しいありさまを見せるし、膝を曲げずにかがんで後ろからノーパン超ミニのマン襞をわざと見せてるよねとセクハラの連続なのよ…と報告しますが、もう覗き屋の集まる公園ベンチでぶっといチ○ポねじ込まれたくて待てません。

この近辺では、覗き屋の集団に顔を覚えられた色情症の妻なのです。はぁん、放って置かないでぇ、大きく脚を持ち上げて無毛のオマ○コ晒していますのよ、もう突っ込んでください…とおねだりの喘ぎを響かせ、ざわざわと覗き屋の気配のする植え込みに向かって肉襞をまさぐって見せます。

ヒィ、丸見えでしょ、これからチ○ポにズボズボ出し入れされるよがりマ○コを見せますわ、恥晒し妻のマ○コ叫びを鑑賞してください…と植え込みの陰に向かって悩ましく媚び、大股開きの露出挿入、犬這いのバック連結など、色情妻らしく羞じ乱れて痴態を繰り返します。