◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月13日(火) P/ノーティカマイル

人妻の不倫の弱みを握って屈服させ、マゾ叫びの革ベルト拘束に慣らし、射精汁を流し込んで浮気支配

◆偶然ですが、あるワイン・バーで人妻のユミさんが男と密会している場面に出くわしました。ユミはパート勤務している若妻で、ムンムンとスケベな色気あるのでずっと目を付けていました。すかさず写メに撮影し、翌日、旦那にバレたら困りますよね…と脅し、ボクのチ○ポも慰めてくださいよ…と浮気を強要し、弱みを握られて拒めない関係になりました。

ユミの肉体ですが、驚くほど感じやすく、マゾ性癖の体質です。あぁ、脅して肉体関係を持つなんて卑劣だわ…と嘆いても、おいユミ、もう卑怯なオレから逃げられない女だぞ…と乳房を掴み、股間に手を潜らせて秘唇をなぞっただけで、ハァン、嫌ぁ、許して…と尻から床に崩れ、淫汁がこぼれて前戯なしに突っ込めば、イク、イッちゃうの…と一気に絶頂に達します。

今日は早く帰して、夫が先に帰宅するの…と困って哀願する日などは、ホテルのソファに服を着たまま、マンビラだけ拡げさせ、突っ込んでやるからな、内腿からふくらはぎまで、不貞のチ○ポ汁を垂れ流しで帰れ…とぶち込み、切羽詰まったハメ挿入に一段と乱れ泣き、ひぃ、ダメェ…と気絶します。

旦那が遅い日は、革ベルトで熟れボディを拘束し、くぅ、ユミは不貞を見付かって、あなたのチ○ポ吸わされてるの、お願いですから夫には内緒にしてください、ド淫乱マゾだから、不倫相手とも別れずにオマ○コ続けて、あなたにはハメ好き淫婦の革ベルト調教されて、射精をドクドク流し込まれて歓ぶ体になりました。浮気まみれなのに、夫のチ○ポにも抱かれて、アクメをやってます…と屈辱の挨拶を言わせ、男根しゃぶりさせ、ベッドに転がしてよがり泣きにオマ○コを出し入れしてやります。

すっかりオレのやり方が良くなってきただろう、不倫相手、亭主、オレの誰のチ○ポがいちばん感じるんだ…と子宮底に激しくぶち当てれば、あふぅん、ユミのオマ○コ、あなたのチ○ポに失神するの、虐められて縛られて、変態叫びのマ○コにされてるの…とオレ好みのマゾ肉穴になっています。