◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年10月23日(水) P/水溜りのあめんぼ

離婚し、嘱託銀行員に復帰したバツイチT恵は、熟れ盛りの躰に浣腸SEXされ、輪姦マゾに転落

◆寿退社しましたが、亭主と離婚し、嘱託職員として職場に復帰したベテラン銀行員、T恵です。バツイチとなってムチムチのそそるボディは毎晩、寂しくて悶々と火照るらしく、私と関係ができるのもそれほど時間はかかりませんでした。肉欲に疼く熟肢を私の好みに仕込み、チ○ポを楽しませるハメ熟女にしています。

お願いですから、イチジク浣腸なんて恥ずかしいことしないで…と哀訴しますが、尻の穴に沁み渡るグリセリンの感覚を覚えて、はしたなく悶えるくせに、淑やかぶるなよ…と叱り、菊皺にイチジク浣腸の先端を沈め、ネチネチ腸膜を削れば、あふぅ、肛門が灼けるの、液が奥に入ってくわ…と柳腰をよじります。今夜はお客さんを招いているからな…と伝えれば、顔色を青くこわばらせ、ダメーッ、そんなの嫌ッ…と涙声で嫌がりますが、最近は他の男性を加えて3P輪姦することが頻繁になり、どれほど拒んでも、T恵はもう私に逆らえない浣腸マニアの牝じゃないか、一本よりも二本チ○ポに犯されてイキ叫ぶ浣腸SEX女だろ…と迫れば、あぁ、こんな淫乱マゾの性癖にされてどうすればいいの…と呻きながら、変態輪姦の深みに溺れていきます。

奥さん、バツイチになって性欲ムンムンに男を欲しがって勤務する、好色熟女って職場でも評判ですよ…と参加した男はT恵もよく知る同じ支店の男性です。クゥ、そんな言い方しないで、離れて…と言っても、鏡に乱れたマンビラを拡げて映され、バイブを握らされれば、淫欲はマックスに昂り、あぁ、T恵の恥知らずなマンズリをご覧になってぇ、浣腸されてお洩らしをこらえる間も、おチ○ポおねだりするの…と濡れ膣にバイブを出し入れし、毎日、欲しくてイチジク浣腸される女になってしまいましたわ…と乱れ泣き、早く犯して…と男根に甘え媚びます。

若い肉槍に突き上げられながら、口唇には私の怒張を頬張り、ひぃ、複数チ○ポ嬉しいの、バツイチ浣腸マゾにザーメン絶頂させて…と叫び頼む間も、菊肛は噴射しそうになり、はぅぅ、狂いそうだわ、アクメに気絶するのも許されないのね…と苦悶し、射精を受け止め、すぐにお風呂に駆け込んで洗面器を跨ぎ、クゥ、見てください、底なし卑猥な淫婦にされてしまったの、あぁ、出ちゃう…と排便を鑑賞してもらうバツイチ性奴です。