◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年10月25日(金) P/KAGURA 

男を寄せ付けない聡明スーツの股間には陰毛を失い、バイブをぶち込まれ、怒張を吸いに来るキャリア女性

◆取引先のキャリアウーマン美加です。聡明で気品もあり、男には不自由していない雰囲気だったのですが、凛とした様子が近寄りがたく、男性経験はほとんどない営業部のキャリア女性でした。僕の牝になった今では、あの頃の美加は、ツンとして男を無視していましたけど、悶々と濡れ盛って、一日何回もオナってましたわ、社内トイレで午後に3回はアソコを触って慰めていたんです、淫らな性癖を澄まして隠していたんです、申し訳ありません…と白状します。

ですから僕に強引に突っ込まれて、すぐにチ○ポ牝になりました。意志の強い淑女を装いながら、威厳あるスーツの股間には剃り落とされて陰毛を失い、ノーパンを命じられて仕事したり、電動性具を装着されて僕の部署に打ち合わせに来たりしていました。

同僚に知れたら会社にいられませんわ…と羞恥と不安に悩みながら、ホテルに待ち合わせ、ほら見せろ…と促されてスカートを捲り、バイブぶち込みの股襞を晒し、あぁ、どうか、ハメ泣き牝の美加におチ○ポ様をしゃぶらせてくださいませ…と正座し、男根にキスを繰り返し、色っぽい唇を開けて吸い付きます。はんぅ、☓☓さんにフェラチオ奉仕のご指導を受ける淫乱マ○コ女、美加に今日も濃厚な白濁汁を飲ませてくださいませ、喉にチ○ポ、ぶち当ててぇ…と頬をすぼめ、上品な顔を頬にチ○ポの形が浮くほどすぼめます。

素っ裸にして犯すよりも、キャリア職のキリッとしたスーツを着せたまま牝のように這わせ、突っ込んでやるのが美加自身も欲情し、僕も興奮します。ひぃ、美加はあなたに飼われる犬ですわ、後ろからドッグスタイルに犯して、犬のセックスをする変態マ○コになりますわ…と乱れます。

きっと会社の皆さんに知られてしますわ、美加がスーツの下に無毛性器を剥き出して、バイブ埋めた勤務してるなんて、すぐ脅されて躰を求めらるのね…と妄想し、どこまでもSEX好きな女になっています。