◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年12月1日(日)P/快尻ゾロ 

優雅な気品と美貌に飾られたマダム妻は、朝から晩まで浣腸を求め、肛門を欲情させて生き恥のアナル姦をおねだり

◆欧風マダムの気品と優雅な美貌を湛えた愛妻を私の好みに躾け、どなたのおチ○ポ様にも心から尽くし、たっぷりと白濁を注いでいただく奴隷夫人に磨きました。

美しい紅葉で賑わう観光地でも、下着一枚許されず、合図一つで裸体を晒し、熟れ盛りのオマ○コを大勢に目撃される生き恥に従い、あぅ、もう許して…と喘ぎながら、観光名所でチ○ポを与えられ、しゃぶり咥えて精汁を飲む色情狂の暮らしに調教しています。

毎月、隷属のマダム妻を辱めてくださる殿方をお招きし、輪姦パーティを催すのですが、皆さま、淫牝のわたしのためにお集まりいただきありがとうございます…と男根に舌を這わせて吸い廻り、奥さま、今夜はオマ○コだけでいいんですか…とからかわれ、くぅ、いじわるぅ、わたしが浣腸開発された、犯され肛門マゾなのは、皆さんよくご存知じゃありませんか、ねぇ、大勢のチ○ポで突き回す前に、死ぬほど恥ずかしい浣腸責めにかけて、恥辱の排便をさせながら嬲ってくださいませ、毎日、朝から晩まで主人に浣腸されていますのよ、直腸は欲情して浣腸SEXなしに生きられませんわ…と艶っぽく瞳を潤ませ、全員の肉幹を吸い媚びます。

あれほど高貴な聡明マダムも、奈落の底に堕ちて、生き恥の生活から逃れられないなんて、驚きますよ…と感嘆され、どうか、かつての淑やかな時代のことはおっしゃらないで、わたしは御学友や恩師の前でも浣腸糞便が洩れそうな菊穴にアヌス栓をねじ込まれて同窓会に出席するような変態虐めに従う肛門狂いにされてしまったんです、皆さまのおチ○ポで過去を忘れさせてください、繰り返しイキ泣かせて…と輪姦を欲しがります。

もはや浣腸チューブのノズルが菊襞をえぐっただけで、ヒィヒィと甘く悶え、ヒィィ、浣腸ジュースが腸膜を灼くの、お浣腸だけで気をやって、深々とチ○ポに掘られて、ケツ穴叫びして、恥を晒してしまうわ…と肛門恥悦に溺れます。