◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年1月30日(木) P/ウッディ

あれほど常識を重んじる人妻が、白昼の痴漢プレイに欲情を開花し、夫に顔向けできない中出し射精をおねだり

◆旦那は一流企業に勤め、彼女自身も難関大学卒の才媛です。見合い結婚なので性的には淡白で、パートに出ても社会道徳を重んじる慎ましいタイプでしたが、熟れ頃になって生活に物足りないものを感じている矢先、催事の打ち上げで親しくなり、世間慣れしていない奥さんは、私の罠に嵌りました。

夫に顔向けできない過ちを悔いてますわ、これで最後にして…と拒んでも、毎回、強引な私に翻弄され、躰が溶けるような欲情を焚き付けられ、奥さん、罪深いマ○コに燃えるでしょ、絶叫して旦那さん以外のチ○ポを欲しがる色情の肉体にしてあげますよ、あらゆるマ○コ快楽を教え込んで、辱めから逃げられない人妻になってくださいよ…とこれまで体験したこともなかった肛門愉悦、縄縛りの興奮、羞恥の露出姦通の悶絶に開発され、もはや呼び出されただけで秘唇を淫汁まみれにして密通に従います。

特に仕込んでいるのは、痴漢プレイの恥泣き虜に調教することです。嫌です、他人に見せ付けるように恥ずかしい真似しないで…と哀願しますが、不倫デートの際には、電車で必ずパンティを下ろし、ドアの前でマン汁が垂れるまで膣肉をまさぐります。遊園地の観覧車では順番を待つ間も股間に手を潜らせ、クリ芽を摘み、濡れ襞の奥に指を入れて痴漢アクメに追い込みます。あぁ、許して、後ろの人に気づかれちゃう…と啜り泣く熟ボディを観覧車の中に連れ込み、大きく股を開かせ、マ○コ晒しの恥を命じて、手マンしてよがり責めです。

だめぇ、大勢がベンチの脇を通るのに…と羞恥に緊張しても、口唇を肉棒でえぐられると、はんぅ、丸見えにしゃぶる淫らな不貞妻にされてしまったわ…と喘いで、肉胴に舌を絡ませ、ジュバジュバと驚くほど唾液の音を洩らして吸い咥える背徳口淫の言いなりマゾ女に堕ちました。

嬉しいよ、常識いちずの貞淑人妻が、亭主に隠れて白昼マ○コを欲しがるドスケベ生き恥のハメ淫婦になってくれるなんてね…とホテルでは裸に縄を掛け、あぁ、こんな緊縛SMまで教え込まれて、もう逃げられないのね、どうか、ふしだらSEX妻のわたしをチ○ポお仕置きしてぇ、主人とは別の方の射精ザーメンで奴隷女の身分を思い知らせて…と涙を流して折檻挿入に燃え叫びます。

あれほどお堅い奥様が、繰り返し絶頂を極め、中出し精子を欲しがります。