◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年2月13日(木) P/モガカット

新人美容師は店内でも尻を撫でられ、毎日のように店長の肉茎をしゃぶり、ラブホ性交される射精ペット

◆スレンダーなボディラインとシャープな輪郭、それでいてあどけない面影を残した美人フェイスで、店でもカットの指名が多くなってきた若手の美容師、昌江です。

その日にどんなに予定があっても、おい、昌江、今日は居残りでヘアカットの練習だ、分かったな…とスケベな眼力で睨めば、一瞬、困った顔をしても、唇を噛み、はい…、よろしくお願いします…とうなだれて返事し、店長の僕に逆らえないチ○ポ服従の美人です。他のスタッフの視線の届かない給湯室とかで、スタイルの良い尻を撫で回し、今夜は朝までぶち込むからな、ヘヤカットよりも店長のチ○ポしゃぶる方がお手当増えるんだぞ…とジーンズの上から恥丘をマンスジに沿って手マンします。くぅ、よしてください、周囲に知れちゃう…と羞じて拒みますが、新人の頃からチ○ポをねじ込み、店長である僕の言いなりに仕込んできたので、昌江はセクハラし放題のザーメン処理美容師です。

早く出勤させて店内でフェラチオさせ、居残り勤務では立ちマンに後ろから挿入し、アゥ、昌江は店長のチ○ポ女です、見てぇ、チンチンが出入りしてる淫乱マ○コ、丸見えに突き出してアクメします…と大鏡に映るハメ泣き性器をくねらせ、何度も達して硬直します。

早出も居残りも、勤務中のお触りも、どんな卑猥な行為が行われているか、スタッフは全員が気付いていますが、皆、見て見ぬふりで知らん顔し、逆に、昌江ちゃん、今日もたっぷり股間を撫でられて、目がトロンと発情してるよ、スケベ美人だものな…と周囲が陰口を交わし、嘲ります。

なぁ、昌江、今夜はメシを奢ってやるよ…と声を掛けられた時は、ラブホでオマ○コするから従えという合図です。スタッフたちはニヤニヤ嗤います。

大股開きに膣穴を剥き出した姿勢で、あぁ、昌江にチ○ポください…とおねだりさせ、しっかり濡らせよ…と手渡されたバイブでオナニー汁を垂れ流し、尻の穴にもバイブ使うようになれ…と淫乱牝になるように強制され、よし、跨がれ…とそそり立つ男根に騎乗位に乗っかり、おまえは店長様のハメ人形だものな、嬉しいだろ、店内で一日中さセクハラに可愛がってもらって…と極太を突き上げられ、んぅ、オマ○コ美容師にザーメン注いで…とペット扱いから逃げられません。