◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年2月17日(月) P/ジョニー・ジャウソン 

まだ新婚1年の人妻なのに、夫のチ○ポに満たされず、近所の浮気男根の射精女になって毎週の情事

◆レイカは結婚してまだ1年も経たない新婚新妻、24歳です。結婚と同時に私の家の近くに引っ越してきました。僕は独身ですが、年齢も近く、すぐに夫婦で近所付き合いが始まりました。レイカは不定期にパートするぐらいで、ほとんど家にいるので、顔を合わせることが多く、日常の亭主の愚痴を聞いてやるうちに、まだ結婚1年未満なのに危ない肉体関係になってしまいました。

レイカが求めても、亭主は全然してくれないそうで、セックスは月イチがやっとだそうです。僕が旦那に代わって週2回は突っ込んでやっています。若くて弾力のあるオッパイ、濡れまくって良く締まるマン襞、感じやすくてヒィヒィと乱れ叫ぶよがり声は、可愛い人妻を征服してる興奮で肉棒が猛り勃ちます。

ラブホでするよりもスーパーの駐車場の車内マ○コ、公園の木陰の立ちマンとかが断然多く、千切れるほど腰を振ってよがり歓ぶので、アゥ、聴こえちゃう、いつか、近所に見つかってしまうわ…と心配しますが、肉体はドエッチに開発され、常にヤリたくてたまらない欲情マ○コです。

ラブホの時は限界までマンビラを開かせ、久しぶりに旦那にハメてもらったんだな…とじっくりと膣襞を検査し、奥の奥まで調べてやります。亭主とハメ合ったオマ○コを観察され、膣襞を調べられるのはすごく恥ずかしくて興奮するようです。

ひぃ、レイカは昨晩、夫のチ○ポ入れてもらいました、1ヶ月もしてなかったから悦んで騎乗位も四つん這いもおねだりしたのに、あの人は途中で中折れして、達しなかったの、奥まで突っ込んで欲しくて涙が出そうだったわ…と報告し、ねぇ、レイカは毎晩でもチ○ポ叫びして、オマ○コを楽しみたい淫乱嫁なの、☓☓さんのチ○ポ便器になってもいいの、ねぇ、いつでも呼び出して突っ込んでぇ…と不貞ドエッチな情事を頼んで甘えます。

ねぇ、小陰唇の奥が濡れ開いてチ○ポ欲しがってるの、見えるでしょ、この肉襞を☓☓さんの射精穴に使ってください、いつでも呼び出しに応じます…と自分から指で剥き晒し、ぶち込まれた瞬間にのけぞってアクメ失神します。