◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年3月3日(火) P/エンペラー 

慎ましい奥さんも、糞の恥を晒し、おチ○ポくださいませ…と変態不貞の排便SEXに征服された浣腸マゾ転落

◆お願い、どうか、トイレに行かせて…と下腹を苦悶によじる四十路の人妻、ハルミです。建築の工務店をやっている職人気質の旦那がいますが、建築の仕事には波があり、資金繰りを私のような街の金貸しに頼らねばならず、長い付き合いの中でハルミは私のチ○ポに屈服しました。

くぅ、見ては嫌ぁ、おトイレを使わせて…と涙声で切迫しても、俺の目の前で糞して甘えるんだ、それが浣腸好き変態マゾ奥さんの礼儀だろ…と迫り、熟れた尻穴を懸命にすぼめ、苦しく羞恥に喘ぐ顔は最高に興奮します。

室内のウンチ命令に従わないと、レストランで食事中や、デパートのエスカレーターでパンティの中に垂れ流しのウンチ粗相させるぞ…と脅せば、嫌ッ、それだけはご容赦くださいませ、ハルミはここでウンチいたします、あぁ、見て、ハルミはウンチ人妻にされて糞姿をご披露する奴隷人妻ですわ…と洗面器を跨ぎ、こんな生き恥ウンコから逃げられないSEXマゾなの…と素晴らしい色気を発します。あなたに見られながらウンチしますから、チ○ポください…と縄縛りに濡れ燃え、どこに欲しいんだ、はっきり頼め…とマンビラを拡げられ、指で深く菊肛をえぐられ、くぅ、ご存知のくせに、いじわる…と赤面に呻いても、排泄器官を完全な性感帯に開発されているので、長くは耐えられず、お願い、ウンチするハルミの肛門穴にチ○ポ叫びをやらせてください…とド淫猥に尻の穴淵をくねらせます。

糞穴を俺のチ○ポに掘られてるなんて、亭主は知ってるのか…と尋ねられ、そんなこと絶対に主人に言えません、一本気な主人に申し訳ないわ…と背徳を後悔しても、もはや排便姦通の悦楽を教え込まれたマゾ奴隷のハルミは、浣腸呼び出しを拒めない不貞の虜です。

最初は肛門を犯され、あれほど悲憤に泣いたのに、今やあられもない嬉し泣きに尻の穴を跳ね上げ、嫌ぁ、中断しないで、続けてください、肛門性交に囚われて脱糞奴隷らしくウンチSEXおねだりしますわ…と羞恥の糞洩らしに負け、チ○ポを喰い締めます。淑やかな奥さんが、糞を晒し、肛門姦通に艶声を響かせ、ひぃ、逝かせてぇ、あなたのチ○ポ、ハルミの肛門に食べさせて…と淫語で媚びます。