◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年3月18日(水) P/ホワイトカラー

優しいご主人に顔向けできない…と罪の意識に悩んでも、熟肢は男根に征服され、露天温泉で不貞姦通

◆誠実でご主人に尽くす麗しい主婦です。いまだに優しく接してくれる夫に感謝しているのに、罪深く取り返しがつかないと思いながら亭主に嘘を付き、呼び出しを断れずに別の男、つまり私に突っ込まれ、気絶するまで乱れ叫ぶ密通の肉穴服従の奥様にされてしまいました。

亭主を愛していながら、熟れた躰はオレに所有されるザーメン専用マ○コだよな…と膣肉にねじ込まれ、こんなやり方よして…とすがっても、イク寸前で何度も引き抜かれ、また果てる直前にストップされ、はんぅ、いじわるぅ、わたしは主人に顔向けできない好色不貞に堕ちます、あなたのチ○ポに負けた背徳罪の人妻でございます、来週も夫を騙して、婦人会の旅行と偽って露天温泉で生き恥オマ○コをおねだりいたしますわ…と不倫旅行が当たり前になっています。

特急電車の座席にいるときから周囲の団体オヤジに目を付けられ、お願い、躰を恥ずかしく弄ばないで、気付かれてしまいます…と哀願しても、大きく股を拡げられ、果肉を掻き回されて、目的地に着くまでに3回も気をやらされ、生のチ○ポ入れてください…と淫乱パンティを見せながら旅館に連れられます。

露天混浴では、絶対に股を閉じるのを禁じられ、チ○ポ欲しいんだろ…とねっとりと淫蜜のこぼれる肉襞を焦らされ、あぁ、こんな格好、許して、団体さんに見られます…と羞じまがらのけぞり、口唇にねじ込まれる男根をドスケベ顔で吸い喘ぎ、悲しいわ、いつ団体の方々が入浴してくる露天風呂で、おチ○ポ咥える人妻にされてしまうなんて…と嘆きながら淫欲に染まり、ねぇ、ください、あなたに犯し尽くされたオマ○コ熟女ですもの、焦らさないで…脱衣所の人の気配を心配しながら、立ったまま股を割り、硬直したマラ茎に膣奥を突き抜かれます。

ひぃぃ、チ○ポいに服従いたします、もっとイカせてぇ、濃い精汁を流し込んでください、女としていちばん恥知らずな立ちマンで後ろからねじ込んで…とズボズボと出し入れされ、くぁぁっ、イクーッ…と叫び、その姿を狙ったように団体さんが5人も風呂に入ってきます。

膣襞から白濁が逆流する姿で、あわてて湯船に沈んで股間を隠す人妻です。

夕食はわざと大広間に用意してもらい、大勢の視姦の的にして、部屋に戻ってぶち込み姦通です。