◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年4月24日(金) P/たろぴょん

かつてレディスの隊長も抗争に負け、男根征服された露出マ○コ牝に堕ちて、気絶しそうな羞恥嬲りに従う視姦性奴

◆おい、どこの店でも、食べ終わるまではパンティを下ろしてマ○コ見せ続けるように言ってるだろ…と叱って睨めば、あぅ、ごめんなさい…と透けパンを脱ぎ、膝に絡めて露出の生き恥に唇を噛む屈服チ○ポ女、まゆみです。変われば変わるもので、まゆみはレディスの隊長としてツッ張り、おまえらの風下には立たない…と凛々しく言い放った強情女でした。それが抗争に負け、捕まり、徹底して陵辱され、あなた様のチ○ポ牝として絶対服従いたします、奴隷SEXの屈服マ○コを世間に晒し、人前でご奉仕を尽くす突っ込み穴牝に仕込んでくださいませ…と這いつくばり、大勢のメンバー集会の前で男根をしゃぶり、ご奉仕フェラチオの精子を飲んで廻りました。

それからは私の性欲処理に使われ、便器女と呼ばれ、恥晒しにされて、ヒィヒィ…と乱れまくるマゾ燃えギャルに堕ちました。まゆみの淫らなオマ○コは見ず知らずの方々に嘲られて濡れ開くハメ壺ですわ…とコンビニのイートイン・スペースでは濡れ膣丸出しにパンを食べ、羞恥命令の言いなりにしたのよ、お願い、外で犯して…と悔しくても青姦を欲しがる囚われ女になりました。

屈辱に涙があふれても、以前の仲間の集まる集会には、素っ裸の膣襞を剥き晒して車に乗せていきます。まゆみさん、立派な女隊長がすっかりハメ処理射精ギャルに変わり果てましたね、毎日、チ○ポ漬けになってご奉仕マ○コなんでしょ…とからかわれ、くぅ、そんなふうに言わないで、まゆみは☓☓様の女にされて濃い精子を飲むのが嬉しいんです、身も心も征服された女ですもの、よがり泣いて尽くすのが運命ですわ…と皆の前で股に顔を寄せ、男根を吸わせてもらいます。

かつて男に対抗した美人ギャルは力ずくで男に支配されると、その男を崇拝し、どんなハレンチ行為も人前でこなすようになります。お願い、☓☓様ぁ、朝までイキっぱなしに牝調教してくださいね…とタメぐち女が、色っぽく甘えて敬語でおねだりします。一日中でも淫具ローターを埋め込んでマンズリ発情してるのよぉ、ご立派なチ○ポ、入れてくださいませ…と頼み、白昼の繁華街でも羞恥マ○コしてもらって見世物にしてください…と支配下になって、愛人の礼儀を順守するようになります。