◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年6月2日(火) P/天国と地獄

社内の上司や先輩グループの集団セクハラ監視に屈して輪姦サセ子にされ、四十路で好色マゾ開花した遅咲き人妻

◆旦那さんとの平穏な暮らしを望む、温和な性格の奥様、♀遅咲です。堅実なベテラン事務職として周囲の信頼も厚い女性ですが、四十路半ばにして旦那以外の男根に膣穴を突き回され、のたうち悶えて、ひぃぃ、抜いて、わたし、正気を奪われてしまうの、不貞チ○ポに逆らえない奴隷熟女にするなんて惨めな辱めに染めないで…と堕ちるのを拒んでも、遅咲さん、想像っもできなかった卑猥な快楽に溺れさせてやるよ、四十路の熟れマ○コが輪姦チ○ポの味を覚えたら、旦那に隠れて犯してください、ザーメン漬けに可愛がってと熟年野郎たちの股下に這いつくばって尻を振る変態ヤリマンになるしかないんだぜ…と囲まれ、我々の囚われ人妻になりました。

なんと遅咲さんをマゾ転落させ、暇さえあれば肉茎を吸わせ、熟肢を好きなように弄んで、君臨している我々は、会社の先輩上司グループなのです。あぁ、酷い人たち、恨みますわ…と軽蔑しても、この年令になって恥辱に開発された肉体は、一日中セクハラされ、喘ぎ濡れてしまうマゾ淫婦へと変わり果てました。どれほど貞淑に戻ろうとしても、交代で監視され、ストーカーされ、常に辱めの餌食にされることで、遅咲さんは首輪され、縛られ、マン汁を汲み出され、はんぅ、お願い、皆さまのおチ○ポ共有サセ子になって尽くします、いつでも夜の飲み会のセックス女として連れ回してください…と酔わされ、公衆便所の電動具マンズリや公園の休憩軒下で姦通されるのが日常になっています。  

亭主に申し訳ないと思っても、社内の鬼畜軍団に嬲り犯される屈辱が叫びたいほど興奮する熟妻です。

毎日、会社に行くだけで輪姦に狙われる人妻になるなんて、ほんとうに惨めですわ…と嘆いても、発情が見え見えで、遅咲さん、今夜は残業名目で、ホテル輪姦に汚してあげますよ、旦那さんに帰宅が遅くなると連絡を入れなさい…と促され、あなた、ごめんなさい、上司も一緒のプロジェクト会議なの、遅くなるわ…と伝え、即ホテルに移動し、皆さま、社内奴隷と成り果てました熟女マ○コをお好きなだけチ○ポで汚してくださいませ…と挨拶して咥え、肉襞にねじ込まれます。しゃぶり技、マ○コの締め具合、尻の振り方、驚くほど上達しましたね…と感心されながら、淫売よりもハメ上手な人妻事務員なんて、まさに我々専用の社内風俗嬢ですな…と淫猥な言い方でからかわれます。