◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年6月26日(金) P/モンスター 

愛人にパパ活している女子高生のセーラー服を着せ、放課後ヤリマンの設定でハメるザーメン洪水の淫乱膣穴

◆それなりの年齢ですが、あどけない笑顔と羞じらう表情がスケベ心を煽るので、頻繁にセーラー服を着せ、ヤリマン女子高生のパパ活設定で膣穴感触を楽しんでいます。チ○ポ愛人の愛子です。

いやぁん、もうセーラー服を着る年齢じゃない…と赤面しますが、ムッチリと脂の乗った豊満ボディは、いやらしいフェロモンがムンムンと香り、車内で着替えさせてラブホの玄関をくぐるときからセーラー服で受付を通らせます。

部屋に入るとフロントに電話させ、ローターのLサイズをお願いします…とわざと彼女に注文させ、ドアを開けて受け取らせます。こういうのがいちばん恥ずかしい…と羞恥顔になりますが、すぐベッドでクリ芯を剥かせ、ローターマンズリをやらせて鑑賞します。

愛子はマ○コ覚えて、毎日、チ○ポ入れられてズボズボして欲しいJK娘じゃないか、パパにチ○ポおねだりして、お小遣いもらえるなんて楽しい高校生活だね…とからかってやると、最初は女子高生じゃないもの…と言っても、すぐヤリマン娘になりきり、中学に時にチ○ポ教えてもらって、高校に進学したら、放課後は毎日チ○ポ入れたくて、繁華街でオジさんを探してます…とマン汁を噴きこぼします。デカチンのパパが見付かって嬉しいです、いっぱいマ○コ泣かせてください…とセーラー服マ○コが大好きな愛子ちゃんです。

あぁん、愛子の穴はパパのチ○ポ予約でいつもいっぱいなの、襞々の奥まで突き削ってくれて、マン汁あふれて洪水になるまで深くえぐられるのが感じるの…と股襞を上下させ、まだ出さないで、愛子のイッた後で、精子汁をドクドク流し込んで…とアクメの直後に注がれるザーメンが感じるようです。

JK愛人としてたっぷりハメた後は、細腕を枷で拘束し、オマ○コ奴隷の肉人形にして調教SEXです。はい、パパのペットに躾けてください、あぁんぅ、もうローター責めは許して、延々とよがり続けてオマ○コ痺れちゃう…と何度も達し、とどめの穴ハメをお願い、濃い精子注がれて、ザーメン人形になります…と愛人の自覚ができてきました。

陰毛の濃いのを気にしてVゾーンを綺麗に整えたいと言っていますが、もっとボウボウに生やし、伸びっぱなしの淫猥陰毛が丸出しの下品な穴開きパンティを愛用させるつもりです。