◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年6月30日(火) P/DSB&&ペルラ

慎み深い顔立ちからは想像も付かないハメ叫び淫乱に変わり果て、亭主を裏切って浮気支配される美人奥様

◆肉体関係となってすでに2年になるF夫人です。ご学友と一緒に同窓会の二次会に寄ってくださったのが出会いの始まりです。ご主人との仲も円満で、楚々とした貞淑な慎ましさは、不倫など想像もできません。

その慎みのある容貌とは正反対に、驚くばかりの好色マ○コになってきました。貞節を守るタイプの道徳をわきまえた顔立ちと、旦那とは別のチ○ポを突き込まれて、絶叫泣きに股を乱れ揺する情交のギャップが、男の征服欲をそそり、何回でも悶絶失神に追い込みたくなります。

こんな派手な色の下着は困りますわ…とうなだれても、こんなの派手なうちに入りませんよ、これからはマンビラの隠せないヒモパンや膣肉丸出しの穴開き淫乱パンティを穿かないとチ○ポ与えてあげませんよ…といやらしく促せば、ひどい人…と呟きながら、あぁ、F子はチ○ポなしに暮らせませんのよ、意地悪に言わないでオマ○コして…と咥え込みます。熟膣は不貞開発されて、日々濡れ火照り、あぅ、こんな女ではなかったの、主人に尽くすのが務めだと思っていましたのよ…と言い訳しながら、果肉を剥き、淫汁にぬめる襞肉を突き削ってに欲しくて股丘を宙に浮かせて挿入をすがります。

あなたにご自由に使っていただくオマ○コなのよ、主人には入れさせていませんわ…と淫語を聴かせ、情事の日を指折り数えて待っている、夫を裏切った奥さまです。

嘘でしょ、とびきりの淫乱ハメ好き夫人に堕ちた奥さんが、亭主の求めを拒めるワケないでしょ、昨晩だって亭主にやらせたんでしょ、正直に白状しないと、マ○コなんてハメる気がしないなぁ…と意地悪にからかえば、ひぃぃ、こんな主人を騙す密会性交の罪妻に仕込まれて、恨むわ、はんぅ、報告します、昨晩は主人に股を拡げて、おチ○ポ入れてもらいましたわ、くぅ、でも途中で中折れして寂しく欲情したまま終わったの、お願い、逞しいチ○ポで浮気アクメの淫婦に仕込んでぇ…と仁王立ちの股に潜り、尻の穴まで舐め尽くして這いつくばり、犬の格好に姦通肉棒を迎えます。どんなふしだら体位にもなって、清楚な過去を捨て、恍惚の失神責めを求める人妻です。