◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年7月16日(木) P/フラメンコ 

愛する旦那は商売に失敗し、エキゾチックな美人妻は夫の友人に乗っ取られ、排便も目の前でする恥辱の奴隷愛人

◆エキゾチックな顔立ちが男の征服欲をゾクゾクと刺激し、自分では気付かないのですが、力ずくに支配したいと思わせる奥様、凛々子です。ずっと待ち続けたチャンスがやっと巡ってきました。亭主の商売が失敗し、金策に困り、闇金にまで手を出す状況になってしまいました。ソープで客を取るしかないだろ…と妻の凛々子は闇金の奴らに追い込まれ、私が間に入って返済猶予を取り持ったのです。

亭主に資金を融資したのは、分かりますよね、奥さん、あなたを手に入れるためなんですよ…と迫れば、あぅ、よして、夫とは親しい友人じゃありませんか…と怯えても、奥さんのようにエキゾチックな美人をチ○ポの下を這い回るザーメン愛人にするために決まってるじゃありませんか…と衣服をズタズタに裂き、闇金に拉致されて、淫売風俗に売られてもいいんですか、私に股を拡げる色っぽい愛人になるしかないんですよ…と縛り上げます。くぅ、軽蔑しますわ、人でなし…と嘆いても、商売に失敗した亭主が悪いんですよ、顔を見るたびに犯して、オマ○コ丸見えに繋がる私の牝女にしたいとずっと思い描いて狙っていたんですよ…と磔柱にくくり、これからは可愛い奴隷愛人にしてハメ奉仕に暮らすマゾ淫乱に調教してあげますからね…と膣壺をまさぐります。ヒィィ、手を離して、口惜しい…と涙をこぼしても、夜が明けるまで嬲り尽くし、朝を迎える頃には、くぅぅ、許して、もうアクメを搾らないで、惨めに降参いたします、凛々子は☓☓様の女として、借金まみれのオマ○コをおチ○ポに可愛がってもらう性処理牝を務めますわ…とイクたびに乱れ誓い、ハァン、凛々子はチ○ポに尽くす囚われ淫婦です…と艶めいて叫びます。

翌日からは闇金に追われることも無くなりましたが、常に私の男根を握って同行し、常連の店で、はう、☓☓さまにお世話になる濡れ穴妾でございます…と自己紹介させられ、SM専用ルームに連れ込まれ、膣穴の異物挿入の恥に乱れ、排便も隠せない身分になって、くぅ、悔しい、ご覧くださいませ、排便公開に興奮する性奴隷に成り果てましたの…と恥辱泣きにしごかれる日々です。