◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年7月29日(水) P/ラブガン 

結婚予定だった彼氏との仲を裂かれ、恋人から横取りされて変態ドM開発された営業部のぶち込み美人性奴

◆俺に管理される職場の性奴をご覧ください。ペンネームはすごく濡らす女なので、汁子と呼んでいます。以前は堅実な営業部員で、会社の同僚と結婚の日取りも決まっていたのです。しかし汁子の躰を欲しくて堪らなかった俺は、先輩のスタッフ・リーダーという立場を利用し、打ち合わせと称して飲ませ、薬を混入し、ラブホで犯すという手段で彼氏との仲を裂き、恋人から横取りしました。

あの人とやり直したいんです、彼の元に戻りたい…と後悔しても、俺のチ○ポのサイズ、形、太さ、すべてがおまえの肉穴に相性ぴったりじゃないか、あんな奴の早漏貧弱チ○ポに、汁子のドM淫乱マ○コが満足できるのか…と引き倒し、挑みかかれば、懸命に抵抗しても膣肉の構造は俺の隆起を感じ取り、あぁ、嫌、抜いて、そんなマゾ女じゃありません…と拒んでも淫汁を洪水のように噴きこぼし、はぁん、悔しい、アクメさせてぇ、わたしは汁子と呼ばれて服従するザーメン性奴になります…と屈服するまで犯し尽くされ、職場の皆の前では、彼氏と別れたことを宣言し、誰が見ても俺の女に堕ちたのが歴然として、勤務中も尻を撫でられ、仕事の後の飲み会でも俺のチ○ポを握る暗黙のメス奴隷状態です。

これまであなたの好意を無視して彼と交際してた、人でなしの汁子を許して、これからはチ○ポ汁を一滴残らず飲んで仕えるハメ性奴になりますわ…と必ず謝罪して股間に顔を埋め、男根に舌を絡め、口内に舐めるのが決まりです。

彼氏にはこんな変態行為、見せたこともありません…と報告しながら菊穴にロータを埋め、肛門オナニーに喘ぎながら、お願い、アナルにもチ○ポ与えてくださいね、こんなに変態マゾ淫乱ですもの、あなたの奴隷になれて良かった、彼では満たされない性欲なの…と辛い挨拶を何度も言わされ、先輩の罠にかかった自分を後悔しながら牝這いになってドッグスタイルのアナル後尾に身悶えます。

おい、汁子、今日もSMルームで奴隷社員になるための調教だぞ…と伝えられ、あぅん、毎日、気絶するまでよがり狂わされて、職場の露出症に扱われる恥辱を分かってください…と困った表情になっても、俺が見破ったとおりの嬲られ欲情に染まり、底なしの下劣SEX女にされたくて、朝から晩まで辱めを求めて濡れているのが分かります。