◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月9日(水) P/スカイハイ

教職を中途退職した和子は、教え子だった不良のアナル愛人にされ、地元の嘲りを浴びても不貞情交を続ける熟淫婦

◆教育熱心な女教師として中学に勤務していた和子です。旦那の仕事の関係で教職を辞め、他県に引っ越しましたが、現在はまた地元に戻り、過去の教職の経験を生かして市の図書館をボランティアで手伝っています。

なぁ、和子、言い付けの穴開きレースのエロパンティ、似合ってるぞ、誠実な女教師だったのに、元教え子の不貞奴隷にされてチ○ポに従う気分はどんなだ…と熟れた乳房を揉まれます。そうです、潔癖な女教師だった和子は、不良生徒だった私に目を付けられ、今や元教え子に名前を呼び捨てにされ、チ○ポを咥えるのを断れない奴隷マ○コ奥様です。

旦那も薄々、和子が私に犯され、教え子の姦通に股を拡げるふしだらマゾ性奴に支配され、チ○ポ汁掃除の愛人淫婦の境遇を気付いているようですが、この歓楽街の悪にのし上がった私を糾弾できず、野放しのままです。

くぅ、あなたのような人でなしに捕まって、ほんとうに口惜しいわ…と和子は辛く嘆きますが、今日の小型バイブの具合はどうだった、シリコンが途中で曲がって、職場で動き回っても抜け落ちずにマ○コ快楽が続く最新機種だぜ…とからかわれ、和子は恥辱に真っ赤に赤面しながら、くぅぅ、☓☓様に渡された新型バイブに、和子のオマ○コにぴったりです…と屈辱の返答を奏で、縄縛りに膣唇を開き、正座して男根を吸い、フェラチオ奉仕を始めます。元教え子を様…と呼ばせ、担任女教師がチ○ポ汁を飲む愛人妾に堕ちました。

悔しくハラハラと涙をこぼしても、熟肢は変態快楽を教え込まれ、あんぅ、もう肛門オナニーをやめられない見苦しい女んです、アナルにおチ○ポもらうためならどんな辱めも受け入れますわ…と麗しい元女教師は卑猥に媚び、今夜は旦那を誘って交合しろよ…と夫婦の性生活まで管理され、初老旦那の半萎えチ○ポでは役に立たず、もう夫のモノは機能しないんです、教え子のあなたの股に這います、地元の噂になっても路地裏の露出アナル性交に応じますから愛人関係を続けてください、奴隷熟女に変態アクメを恵んで…と支配に従います。