◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月17日(木) P/MJQ

淑やかだった過去は剥奪され、スナックのママ満子は店内で繰り返し濡れ膣を覗かせ、客に輪姦を誘う射精便器の接客

◆有閑マダムの満子です。若かりし淑女の頃には愛する男性もいて、結婚間近でしたが、そこから運命の変転があり、その男性とは悲恋の結末を迎え、独り身となった頃、私の毒牙に掛かりました。毒蜘蛛の張り巡らした罠にがんじがらめに囚われ、悲恋に散った我が身の寂しさに肉体を狙われ、気付けばチ○ポ漬けにされ、逃げ道のない射精服従の女になっていました。

水商売のママとして数件の店を掛け持ちさせられ、おい、満子、一日最低3人は客のチ○ポ咥えて、マ○コに精汁を流し込んでもらうんだぞ、そのために満子と呼ばれる源氏名を付けてやったんだからな…と客に股を開き、常連と寝る淫乱サセ子ママとして知れ渡っています。こんな恥知らずなこと、大勢のお客さんに知れたら…と苦悩しても、おおっぴらにヤリマン熟女ママとして店を切り回しています、皆さんのお好きな体位でぶち込んでください…と宣伝して色香を撒き散らせ…と迫られ、スナックで接客する満子は、カウンター内から出て椅子に腰掛け、タイミングを見計らって繰り返し脚を組み替え、股間の淫猥なありさまを覗かせます。妖しい秘局はノーパンで膣襞がパックリと開いていたり、烈しいときは悩殺の膣ビラにバイブが埋まっているときもあります。もう私に指示されれば逆らえない濡れ膣にされ、絶対服従の晒し者です。

満子ママ、今夜は一段とその気になってるね…とからかわれ、あぁ、そうなの、お店のアフターには特別サービスしますから付き合ってね…と濃厚なあけすけ性交を誘うのがマダム満子の夜のお仕事です。

客が連れてきた後輩たちの若いチ○ポには、ハレンチに媚び甘えて輪姦便器に使ってもらえ…と仕込んでいます。お願い、若いお客さんには誠実な接客させて…と哀願しても、淫売ママと呼んでもらえ…と命じ、ねぇ、若いチ○ポを与えてね、満子は淫売オマ○コ便器にされて特別に狂い燃えるの…と流し目で告白し、複数姦の多淫症でぶち込み愛好家なの…とスナック店内で膣穴を触りまくられ、夜の店だけでなく、昼間からホテルに直行して輪姦の射精ホールに使ってもらいます。

4〜5人の肉棒を相手にして、こクタクタに疲れて帰宅しても、ほら満子、疲れ果てたマ○コに突っ込まれる私のチ○ポの味はどうだ…とそれから2時間、徹底して叫び泣かされ、満子はチ○ポの虜です…と精子を啜り飲みます。