◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年10月21日(水) P/かのう

フィットネス・クラブではレオタードからマンビラ土手肉を露出し、色情狂…と嘲られて恥泣き欲情する視姦マゾ

◆あんなにツンと澄ましていても、服装を見ただけで露出症の視姦マゾ性癖が分かるよ…と友人にも職場でも嘲られるボク所有の牝女です。股間を隠すことはいっさい許さず、世間に色情狂と分かるように暮らせ…と恥晒しを命じています。

最近はフィットネス・クラブに通わせているのですが、アンダーショーツなど穿かせてもらえるはずもなく、膣裂に深く食い込む極細レオタードを直穿きさせ、おい、今日もすごいぜ、☓☓さん、ビラビラがはみ出てるよ、真正の露出性癖だよな…とフロアの指導員がニヤニヤと蔑むます。(くぅ、助けて、耐えられません、許して…)と哀願の視線をボクに向けてきますが、もっと淫猥に尻を突き出せ…と合図すれば、彼女は辛く嫌々…と顔を伏せながら、牝這いのヒップを思い切り高く持ち上げ、尻穴に沈むレオタードからマ○コの土手肉が丸見えにして運動を続けます。くぅぅ…と喘ぎながら、なんと彼女の股布は淫汁のシミが変色して拡がり、ハァンハァン…とまるで男根で突かれているようにのけぞり、尻を上下に振っています。まさに生き恥マゾ淫乱に躾けられた見本のような変態女になりました。

これ以上は許して…と視線で訴えてきますが、フィットネスの生徒がいなくなれば、指導員の目を盗んで素早くレオタードを脱ぎ、女性器を丸出しで脚屈伸の運動を始めます。膣襞からは牝汁が垂れ、ひぃ、見つかっちゃう…と気絶寸前に羞じながら軽く何度もアクメ達してしまいます。

自宅に戻るまで我慢できず、ねぇ、お願い、欲しくて叫びそうなの、途中の公衆便所でチ○ポ入れてぇ、わたしの恥晒し願望に溺れて欲情する淫猥性癖をお仕置きして…と便所挿入を欲しがります。困った変態マ○コだな…と叱りながら串刺しに悶えさせてやります。

自宅に戻れば、ハゥ、ください、咥えさせて…と即座に吸い付き、あぁ、羞恥露出の後のチ○ポ美味しいです、こんな見世物牝になれてしまって、世間に知れ渡っていくのね…と被虐に身悶え、ねぇ、縛ってぇ、チ○ポ気絶するまで虐めて…と男根折檻を求めます。

次にフィットネスに行くときは、フロアで細ヒモの色情ビキニ着るんだぞ…と恥辱を煽られ、ひぃ、大勢の会員さんの前で視姦ビキニでオナニーします…と約束しながら悶えよがり、たっぷりと白濁を流し込まれます。