◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年11月11日(水) P/ルージュ(元女教師)

女性教諭は十数年前から略奪の罠に堕ち、立ちマンに巨尻を振り乱す愛人にされて淫婦調教

◆元女性教諭の伸子です。こうなるまでには少し複雑な事情があるのですが、十年以上も前、女教師の伸子はある男性教師と不倫の噂が広まりました。伸子は真っ向から否定しても、狭い地方市なのでゲスで卑猥な醜聞はさらに増幅され、妻子のあるベテラン教師の伸子が若い男性教師を誘って密通したということで、遂に伸子は教職を辞めました。亭主と離婚し、家庭も壊れました。

裏でその噂を流したのは、当時PTAの会長をしていた私です。どうしても伸子を略奪し、私のチ○ポを迎える女にしてヒィヒィと泣かせたかったのです。地味ですが教育熱心で、実直に職務に励む伸子を、チ○ポ入れてください…と私の股下にかしずき、尻を振る淫婦に作り変えたかったのです。

私は地主として手広く不動産業を営んでおりますので、失意に暮れる離婚直後の伸子にアプローチし、半ば強引に貞操を奪い、ヤリ部屋に呼ぶ関係になりました。若い男性教師と不倫し、すぐにPTA役員に取り入って愛人妾になったとんでもない尻軽女教師…と世間に蔑まれ、伸子は私を頼ってオマ○コを差し出すしかないチ○ポ隷属の熟肉です。

わざと市内の目立つ場所を連れ回し、白昼でも肉棒を握らせ、住人に目撃されるレストランで密着して食事し、躰を触りまくります。あぅ、許して、周りの目がありますから…と赤く顔を伏せる伸子に、おまえはもうお堅い女教師じゃないんだ、わしの援助を受ける無職の妾だろ、おら股を拡げろ…とずっと陰部をまさぐられてアンアン…と喘ぐのです。

一緒にいるときは一日5回、6回とチ○ポに吸い付かせます。誠実な先生がチ○ポしゃぶり専門の汁飲み妾になって嬉しいよ…と恥辱に弄び、ほら頼め、必ず言うように躾けているだろ…と促せば、苦渋に頬を歪めながら、よろよろと立ち上がり、デカケツを後ろに突き出し、ねぇ、あなた、伸子に立ちマンしてぇ、立ったままマ○コにねじ込んで欲しいの、教職をクビになった伸子は、人で賑わう公園の運動場でも市のイベント会場でも、すぐ立ったままハメてもらえる立ちマン熟女に仕込まれて、恥ずかしい格好でチ○ポと合体するのが燃えるんです…とデカ尻を振り乱し、生々しく充血した膣襞にメリメリと埋められる男根にすぐさまイキ叫んでのけぞります。痙攣した直後でもすぐ仰向けに膣肉を開き、立ちマン性器に次はじっくり犯してください、あなたに所有されるオマ○コですもの、あなたのチ○ポ色に染めて…と甘えます。