◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月27日(火) P/服従愛奴 

同僚の奥さんは若未亡人となり、クラブにホステス勤務しながらボクの目の前でウンチさせられる奴隷支配を受け、イチジク浣腸SEXの毎日

◆若未亡人の蘭子です。この子だけは誰にも渡しません、私が責任を持って育てます…と嫁ぎ先に娘を預けるのを拒み、蘭子はサパークラブにホステスとして勤め、愛娘は実家の方で面倒見てもらっています。

蘭子のように綺麗な若妻が亭主を亡くし、独り身で水商売に働くという噂は、すぐさま知り合いに知れ渡り、皆が彼女を狙ってハイエナのように集まり、どうだい、蘭ちゃん、オレと付き合わないか…とか、愛人になってくれ、贅沢し放題に面倒見るよ…と言い寄られたりして、細身で気品のある蘭子は、すぐ店の人気ナンバーワンになりました。

おら蘭子、誘ってくる男には全員に股を開いてマ○コさせてるのか…と尋問すれば、くぅ、なんて失礼なの、卑劣なのはあなただけよ、それにこんな躰にされて他の男性と付き合えるワケないわ…と口惜しそうに唇を噛み締めます。

ヌヒヒヒ…ッ、お上品で綺麗な若未亡人が浣腸マゾにされて、ウンチするのもオレに管理されるなんて、他の男に知られたら困るものな…と端正な顔に先走り汁の垂れる肉茎を押し付ければ、くぅ、悔しい、夫の同僚だったあなたに調教されるなんて涙がでるわ…と嘆きながら、冴えた瞳を恥辱に潤ませ、男根を頬張ります。

奥さんにこれほどの弱点があるなんて、奇跡だよ、一生、オレのチ○ポ奴隷にして逃さないよ…と喉奥に猛り幹を押し込み、ほらしっかり吸い舐めろ、ご褒美の浣腸責めで、今夜もたっぷりウンチさせてやるぞ…と上品な耳元に囁き、糞するんだぞ、ウンチさせられるのが燃えるんだろ…と汚辱の単語を連発すれば、嫌ッ、言わないで、許して…と哀泣しながら乱れ喘ぎ、ド変態マゾめ、ちゃんと挨拶しろ…と迫られ、くぅ、蘭子はウンチ嬲りに負けて、あなたの嬲り者になりました、イチジク浣腸の肛門自慰をお見せしながらオマ○コにチ○ポ入れられて恥ずかしくイキ叫ぶ奴隷未亡人ですわ…とすすり泣き、亡夫に顔向けできない浣腸恥辱に溺れたの…とイチジクを4本、5本と言われた数だけ菊肛に注入し、乱れくねって男根を迎えます。

ねぇ、肛門から噴き出します、脱糞の許可をお願い…とすがりながら、激しく腰を振り乱し、絶頂と一緒に洗面器を股間にあてがってください、出ちゃうの…とイキ願い、ドドーッとぶちまける死にたいほどの生き恥に理性を剥奪されて服従します。

浣腸して店に出勤させるのが楽しくてたまりません。 



素人投稿クラブの映像販売特設サイトができました→素人投稿クラブFC2特設サイト