夏岡彰・新作同人誌「完結編・羞弄の淫鎖 [嬲り絵物語3]  夫の敵に屈した恥泣き夫人、蓉子の肛虐婚礼」

シリーズ完結編・発売中!! 容赦なく繰り返される恥辱責めに、 清楚夫人は隷属を拒めるのか

12月18日(火) P/若鮎 

息子の担任女教師は、PTAの集会後には空き教室でマンビラを悪戯され、不貞性交のザーメン汁を流し込まれる背徳密会

12月14日(金) P/村雨紫光

結婚してからは顔面に白濁の精子汁を浴びせられて職場に向かい、毎日、白昼の肛門舐めをおねだりする色情症の花嫁

12月13日(木) P/ミルキーウェイ

週2回だけスナックを手伝う綾香は、客の誰にでも股を開くサセ子ですが、それにはハメ隷属の理由がありました

12月12日(水) P/千曲川(市議会議員の妻)

議員先生の奥様でありながら支援者の私に姦通され、送迎の車の中で裸にされ、貞操を略奪される日々

12月11日(火) P/ヤマメ

細紐で乳首縛りを受け、拡張サックをクリ陰核に装着され、必ず射精性器で町内会の催しに出席させられる調教淫乱妻

12月10日(月) P/UNIX

スレンダー妻はアナル栓の引き紐が覗く露出ミニで通勤し、痴漢に狙われ、発情した肛門で働くアナルSEX愛好のマゾ

12月6日(木) P/ラブハンター

オナホール代わりに射精穴にして使っている女は、口淫奉仕も巧みになり、肉穴の締め具合も上達

12月5日(水) P/ニコチン 

絶対に嫌…と拒んだ白昼の全裸バイブ自慰も日常になり、痴女青姦も受け入れた視姦濡れの不貞主婦、加奈子