◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月1日(木) P/しん

よくできるバイト嬢は、店長のチ○ポに股を開くセクハラに順応し、射精された膣穴に彼氏のチ○ポも迎える二重マ○コの日々

◆バイト学生の中ではいちばん仕事のできる娘、Yaです。接客も巧く、頭の回転も早いです。店長のチ○ポを舐めた方が待遇が良くなることもすぐ理解して、誘った夜に即、私に股を開きました。

週イチで私に抱かれ、ザーメンを飲みます。通っている大学に彼氏もいるのですが、将来性のある彼氏と付き合いながら、三十代のテクニックのある私にマンビラをこね回され、ヒィヒィとよがり泣く快楽を味わせてやっています。

すぐバイト・リーダーに昇格させてやりました。店長に甘えれば昇給できるという見本です。

ラブホで裸にして洗面鏡の前に立たせ、短いバイト期間にすっかりドエッチになったよな、昨晩は彼氏に抱かれたのか、勢い良くチ○ポ突っ込むだけの彼じゃ楽しめないだろ、ちゃんとイけたのか…と訊きながらマン襞を弄べば、そんなこと、聞かないで…と頬を赤く染めますが、淫乱バイト嬢のYaちゃんが濡れマ○コで鏡に映ってるよ…とクリを擦られ、あぁん、2回射精されたけど、ぜんぜん達しなかったです、後でこっそりオナりました…と白状し、お願い、店長のチ○ポ埋めて、気をやらせてください、啜り泣いてマン汁がこぼれるまでSEXして…と若い腰をくねらせます。

ベッドでは積極的に肉棒に吸い付かせ、感じるの、店長のチ○ポに慣らされたオマ○コなの、どんどんイかせてください、中にドクドク出してぇ…と生の射精を受け入れるようになっています。

ただ抱かれるだけのダッチワイフに使うだけじゃ物足りないので、これからはセーラー服やブルマ、スクール水着のコスプレ性交も考えています。

昼間、バンバン突っ込んでザーメン漬けにしたオマ○コのまま、彼氏と待ち合わせさせ、SEXするように命じています。最初は嫌がっていたYaも、少しづつ彼を裏切って、私に犯されたオマ○コに彼のチ○ポを突っ込んでもらうようになりました。