◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月30日(金) P/オヤジマル

配属されてすぐ上司の毒牙に狙われ、パワハラとセクハラの連続に屈し、羞恥の視姦濡れを仕込まれて7年目の隷属OL

◆会社の上司と部下という関係です。配属されてきた当初から征服感をそそる女で、周囲にバレバレなほどあからさまに迫り、パワハラとセクハラの総攻撃で狙い、肉体関係を強要し、支配下に置いて逃げられなくしました。

主従関係はもう7年にもなります。彼女は有能で、しかも上司のお手つき女、SEX愛人に堕ちて働く美人OLとして社内の暗黙の存在です。

7年の月日を経るごとにスカートを短くして、超ミニを穿かせ、ベテラOLなのに、超ミニのパンチラ出勤する、上司のご機嫌取り牝…と陰口されます。

すっかり私の趣味に馴染んで、羞恥マン汁を垂らす視姦性癖になったな…と社内でもマン襞を愛撫して確かめ、毎日、濡れマン興奮させ、セクハラ勤務させています。

カラオケに寄っても、すぐに肉穴を剥き出しにさせ、私は歌いながらチ○ポをしゃぶらせます。あぁ、お願い、こんな格好の時に従業員を呼ばないで…と羞じ頼んでも、マ○コ見られてとんでもなく濡れる羞恥好きの露出症じゃないか…と口内を突き荒らし、飲み物とツマミを持って来させます。

さすがに店員がドアを開ける寸前に肉穴は隠してやりますが、フェラしてた雰囲気は丸分かりで、店員の嘲りの視線を受け、彼女は真っ赤な顔を伏せます。

店員が出ていって即座に勃起チ○ポに跨がらせ、青の店員、気づいてたぜ…と辱めながらガンガン突き上げ、ひぃぃ、こんなことする女に仕込まれて、マゾSEXに燃えちゃうの…とよがり泣かせます。

恥ずかしいことなら何にでも反応して濡れ盛るようになり、大小便は私の見ている前でヤラせます。会社でも、くぅぅ、お願いです、おトイレさせてください…と内線してくるので、どっちだ…と訊き、はんぅ、オシッコです…とか、恥ずかしいわ、おウンチさせてください…と羞恥の単語を言わせます。

退勤後、ローター挿入の食事や飲みは当たり前になり、映画館では大胆に大股開きさせ、淫汁が飛び散るほど痴漢して、あひぃぃ、イッ、イキます…と絶頂声を必死で噛み殺して全身を小刻みに震わせます。

あんなに羞恥に怯え、嫌がったのに、7年目を迎えるこの頃では、完全に露出欲情の女になり、彼女の方から卑猥な命令を望むようになっています。