◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月2日(月) P/Oちゃん

妻は朝の散歩からマンビラを全開にオナニー露出し、自宅に悪友が来た日も隣室でアナル挿入に叫ぶ羞恥開発された熟穴

◆結婚する前から様々なハメ悶えを仕込んできたので、悪友たちも、若い頃はずいぶん清純だったのに、スケベな嫁さんになったな…と感心してくれます。

朝のオナニー散歩も当初は、見付かるわ、困るの…と隠れマンズリだったのに、年々派手になり、ほら四方から丸見えにマ○コいじれよ、朝からオナってチ○ポおねだりしてますって、犬を連れた近所のジイさんに汁浸しの穴の底まで視姦してもらえ…と羞恥に弄べば、あぁ、許して、見られてる、あの角の家の奥さん、とんでもない露出症だなって近隣の噂なのよ…と羞じくねり、絶頂イキ汁を噴き洩らします。

昼間も貧乳に乳首クリップを咬ませ、女陰にはバイブをねじ込んで股縄で止め、ハァン、いじわる、今日はあなたのお友達が家に来る日なんでしょ…と羞じ嘆き、悪友を招いた日はわざと淫猥な格好にさせて皆に身悶えて濡れまくっている姿を見せつけます。

まだ帰るなよ、泊まっていけよ…とリビングに寝かせ、その隣室で妻にチ○ポをしゃぶらせ、あなた、ダメェ、お友達が聞いてるわ…と気にしても、素っ裸に転がし、遂に淫欲に喘ぎ、ねぇ、あなた放って置かないで、あぁん、オマ○コして…と乱れ欲しがってよがり声を響かせるまで弄び、おまえが欲しいのはオマ○コじゃないだろ…と菊肛を揉みほぐし、くぅ、酷いわ、隣室の友達にわざと聞かせるのね、どうか、お尻の穴にもチ○ポ入れて、淫乱に仕込まれて毎晩、アナルに咥えないと眠れないわ…と欲情声で繰り返しおねだりさせます。

翌朝、悪友と顔を合わせた妻は、恥じて下を向き、奥さん、相変わらずお盛んだね、この頃は後ろの穴に欲しがるなんて凄いね…とからかわれ、真っ赤に顔を染めます。

こうやって恥ずかしく扱われて、辱めないで…と抗議しながら淫欲が込み上げ、マンビラがぐっしょり濡れ、悪友が帰った後、お願い、ハメてぇ、もっと淫乱姿を露出するから気絶するほどいやらしくチ○ポでいじめて…と色っぽく求めて咥えます。