◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月11日(水) P/カルディナ

とんでもなく気の強かった有能OLをセクハラに降参させ、浣腸に泣き恥じる口にフェラチオ汁を飲ませる上司の支配

 一目見て伝わると思いますが、スゲェ、気の強い女で仕事もちゃんとデキるので、ツッコミ牝に洗脳するのには時間がかかりました。毎日、オレの指定したエロっぽい透けパンティを穿いて勤務しろ…と淫乱ショーツを着用させるまでに1年もかかりました。

職場の幹部上司のオレをご機嫌良くさせろよ、待遇だって、お手当だってグッと上昇させてやるぜ、オレの気持ち分かってるだろ、お世話させてくれよ…と飲みの機会を作っては必ず迫り、当初は、最低です…と帰宅した生意気なえりが、今ではオレの横に座り、太腿を撫でられ、股間に移動する指を避けられず、秘肉をまさぐられる屈辱に唇を噛んで耐えています。

酔わせて襲って犯し、それ以来、徹底して卑猥なセクハラに追いまくったのが効果的で、えりは徐々に逆らうのを諦めました。気丈なえりが皆の前で尻や胸を触れ放題にされ、おい、今夜はホテル泊まりだぞ、たっぷり責めて泣かせてやるから…と下品に囁かれても、口惜しい表情になっても、はい、お共します…と呟きます。

SMプレイのできるラブホばかりを予約し、磔柱に拘束してマ○コを調べます。悔しそうにオレを睨んでも、たっぷり牝汁がこぼれてるぞ、躰はもう虐められ好きの奴隷マ○コだよな…と弱点のクリ芯をシコシコとセンズリされ、ひぃぃ、弄ばないで、あなたに従いますから焦らして弄ぶのは嫌…と股をくねらせます。

えりは生意気を反省してます、職場でもご主人様のチ○ポ牝になって働きます、オマ○コ可愛がってください…と屈服の挨拶をさせ、口唇をしゃぶり便器にして、ほら舌を使って肉棒をマッサージしろ…とフェラチオ奉仕させます。

やっぱり強情な女を言いなりに支配するには浣腸がいちばん効果的で、フェラの前に浣腸してやれば、人が変わったようになよなよと尻を振るか弱い女になり、お願い、おウンチを強制するのはお許しください…と泣く顔が最高のマゾ艶です。勃起チ○ポでえりのマ○コをぶち抜きます。