◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月16日(月) P/カマラマンⅡ 

地味OLを手に入れ、露出ミニ勤務に慣らし、淫牝フェラや緊縛のマ○コ締めなど奉仕技巧をしごかれる熟女

◆三十路OLのY子です。お局ですが地味な女で、男経験も少なく、ボクにぶち抜かれて即座にチ○ポ制圧され、ボクの従順司令にメロメロになりました。

毎日、とんでもない露出ミニを穿かせ、時にはノーパンで出勤させる日もあります。この頃、Y子さん、変じゃない、きっと悪い男に引っかかってハレンチに従っているのよ…と噂の的ですが、Y子は久しぶりの男に束縛される煩わしさが、逆に男と付き合う興奮になり、陰毛も残らず剃り取られ、これから部屋に行くからな、玄関で即座に尺八して、四つん這いでマ○コおねだりするんだぞ…と電話を受け、本当に濡れ濡れマ○コで待っているようになりました。

周囲に視姦される淫乱ミニは、Y子のトレードマークです。

職場でも、男火照りだったY子は、チ○ポを突っ込んでくれる相手ができて、SEX調教に溺れて、毎日ザーメン漬けだ…とからかわれ、チ○ポ女らしく同僚にどんなエロ調教されているか隠さず告白するんだぞ…と命じられ、デートでも彼氏に青姦してもらって、公園のベンチでよがり泣きの羞恥マ○コしてるらしいな…と詰問されて、くぅ、彼に言われたら断れないわ、露出性交に燃えるから…とマゾ体質を隠さずおおっぴらにさせています。

三十路になるのにチ○ポしゃぶりが下手だぞ、毎日、フェラチオ特訓して咥え上手な熟女になるんだ…と股間に正座させ、楽々2時間はチ○ポを舐めさせます。縛られてアゴが痺れてクタクタになるまで口唇性愛の奉仕をお稽古させ、Y子に精汁を飲ませてください、しゃぶり熟女にしごいて…と練習させます。

膣穴に挿入し、括約筋を締めてマ○コ技巧を訓練し、地味な三十路女だからな、ハメ技だけはその辺の風俗嬢よりも巧くならないと、すぐ捨てられ女になっちゃうぞ…と叱り、腰の使い方、マン襞の締め方などずいぶん上達しました。

尻の穴でチ○ポを食い締めたり、浣腸SEXや羞恥排泄をご披露したり、まだまだ覚えさせることが山ほどあります。