◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月28日(月) P/ピエール

結婚前提の彼氏がいても、ローターベルト装着でカラオケ店に呼ばれ、濡れ膣を調べられてイキ悶える女主任OL

◆地方出張には必ず世話になる遊び専用のハメ穴女、ヒカルです。結婚を前提の彼氏がいるのですが、中年のじっくりしたテクニックで躰に火を着けられ、悶絶の渦に溺れさせてくれるオマ○コ翻弄が最高のようで、私と別れることができません。

明日、出張でそちらに泊まるから、いつものようにローターベルトを装着してマン汁洪水で待ってなよ…と促せば、勝手なこと言わないで、職場でそんなことできるわけがないわ…と答えますが、卑猥な行為をあからさまに勧められて、思わずマ○コに指がいくほど欲情し、逢うときは言い付けどおり果肉にローターを密着させ、勤務中、4回もトイレに駆け込んでアクメ自慰しました…と白状します。

建設メーカーの地方支店の営業主任をやっている仕事熱心な女性社員ですが、私が出張する日はぶち込み淫乱の性玩具になりきってハメハメ悶えに夢中です。カラオケ店で歌いながら、ローター装着の濡れ膣を調べられ、恋人はこんなふうによがり泣きさせてくれないだろ…とクリ芽をシコシコこすられ、ダメェ、従業員に知れちゃう…と羞じ声を洩らしながら、ツマミやドリンクを持ってくる従業員に好奇の目で見られ、必死に股間を隠しながら歌い続けます。

ひどいわ…と怒っても、じゃあハメないで帰るか…と強気に言われると、うぅ、意地悪、チ○ポください、淫乱オマ○コ使ってください…と服従し、ドスケベだな、マ○コ欲しくてローターベルトするチ○ポおねだり女…とからかわれますが、彼氏はSEXに淡白な草食系で淫欲を処理できず、私が訪れるのをずっと待ち続けているのです。

きっちり縛って身動きできない肉穴を好き勝手に強姦して欲しいんだろ、犯されマ○コ女になるよな…と迫られ、縛られSEXしてください、強姦アクメのマゾ穴に強いチ○ポ突っ込んで…とチ○ポに従わされる興奮にのけぞります。

彼氏とは別に、わたしの正体を見破って、脅して、恥辱嬲りに辱めてくれる男がほしい…と強姦服従を期待するスケベな女です。