◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月4日(水) P/JJJ

大学時代はモテモテ姫だった妻は、覗き屋の集まる駐車場でもわざと露出オナニーし、青姦を覗かれて乱れ叫ぶ羞恥躾けの生活

◆大学時代は常に5、6人のボーイフレンドに囲まれ、チヤホヤされるスレンダー・ボディのモテモテ姫でした。どうしてボクのような風采の上がらない男を伴侶に選んだのか分かりませんが、卒業と同時に結婚しました。

元々男の視線を意識して暮らす美人だったので、徹底して視姦マンズリの羞恥淫欲に突き落とし、青姦新妻に躾けました。とんでもないわ…と反発しても、しなやかな肢体は犯すような視線に燃え盛るようになり、もはや視線を浴びて欲情する牝にされ、夏の海水浴でも、砂浜に横たわって自然を装いながら、そっと腹部から股に指を移し、いつの間にかハイレグ水着の秘襞に指を這わせ、白昼に隠れオナニーする露出性癖です。

毎週のように覗きの名所に車を出し、あぁ、困るわ、見世物にされて、いつか襲われるわ、集まってくる覗き屋に輪姦されるセックス餌食にされちゃう…と怯えるように言いながら、青姦レイプの妄想に乱れ、突起を肉穴に烈しく出し入れして達し叫びます。ほら車から素っ裸で外に出ろ、モテ姫の大好きなハレンチ青姦に濡れ肉を突き出せ…と周囲の草原に隠れている覗き屋に聞こえる声で命じ、恥見せマ○コが感じるんだろ、理想の底なし羞恥淫乱になってくれて嬉しいよ…と肉茎をねじ込み、ほら卑猥に悶え叫べ、覗き屋に聴かせてやれ…と腰をぶつければ、ひぃぃ、見られてるのね、突っ込まれてイキ汁を噴くハレンチ肉穴をご覧になって…と痙攣に崩れます。

毎年、数回は大学の仲間と飲み会を催すのですが、あのモテ姫が、どうしておまえと結婚したか、嫉妬の渦だぜ…と悔しそうに話す奴らの前に、今では完全に言いなりの露出マ○コ妻となったモテ姫に、股の付け根までスリットが刻まれ、股の正面からヒモパンが覗き、脇からマンビラがはみ出て隠せない羞恥責めを受ける服装をさせて参加させます。

散々仲間の視線を股間に集め、視姦のターゲットにした後、ホテルの宿泊では、お願い、恥ずかしくて泣きそうだったわ、オマ○コにご褒美ください…と吸い付く妻を焦らし、あぁん、いじわる、もっと自分から羞恥オマ○コを欲しがる露出性癖の妻になります…と宣誓して、チ○ポに貫かれる愛妻です。

真性のオナニストになり、朝も夜も果肉に指を動かし、クチュクチュとはしたない汁音を響かせてマンズリを旦那様に見られて興奮するようになりました。