◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月6日(金) P/ガネーシュ

他の男を選ぶかもしれない薄情女でしたが、ピアスを入れた途端、奴隷願望が沸騰し、チ○ポ雌犬になった支配女

◆3、4人、清香に言い寄ってくるライバルがいましたが、陰唇にピアスを入れた途端、あなたの他にも男はいっぱいいるのよ…という上からの態度が微塵も失せ、ピアス装着されたんだもん、あなたの女になるしかないの、あなたに管理される牝です…としどけなく腕に寄りかかって歩くボクの女になりました。まだピアスが細く小さいのでハッキリと見えないのが残念です。

近いうちにゴツゴツと太い鎖でできた性器ピアスをマンビラにぶら下げて歩く本物の雌犬にしてあげるからな…と膣肉を撫でるだけで、ヒィヒィと股を前後させ、あなたにハメられるチ○ポ牝に仕込んでもらいます、他の男には見向きもしません…とマゾ従順の色気を発し、一緒のときは常にチ○ポを握ってシコシコ奉仕させ、ほら口も使え…と促して、尻の穴に舌舐め箚せたり、トイレの後、清香にチ○ポを吸って綺麗にさせています。

自分でもビックリしてるの、複数の男と付き合う女でいいと思っていたのに、ピアスされたら、わたし、☓☓くんに絶対服従する奴隷のような気がして、チ○ポを突っ込んでもらうことばかり想像して濡れてしまうの…と這いつくばり、尻を持ち上げて、お願い、ワンワンスタイルに犯されるチ○ポ犬に仕込んでください…と雌犬ポーズに興奮して乱れ泣きます。

言い付けどおりオナニーも肛門バイブ沈めて、変態女らしく濡れて串刺しチ○ポおねだりします、男友達と飲む時も、いつもあなたの牝犬らしくチ○ポしゃぶらせて欲しいと宣言して、マゾ奴隷の身分を隠さないわ…と隷属を誓います。

肛門の処女をボクに捧げたことも、友達メンバーに公表し、これまで誘ってきた男たちに、☓☓くんのチ○ポ汁をもらう女になりました…と報告しました。

毎日、剃毛した膣唇を広げ、マ○コ検査を受けて、蜜汁でドロドロの膣穴になり、はぁん、雌犬にチ○ポ躾けてぇ、ピアスも極太に付け替えて…と奴隷ピアスの数も増やす予定で、マ○コ入れ墨もすごく卑猥な蝶にボクの名前を彫り込んで欲しいそうです。