◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

10月5日(金) P/ミストラル

プライドの高かった人妻も、今やメス豚らしく鼻孔を吊り上げられ、お尻の穴にチ○ポください…とすがる変態飼育

◆久しぶりに淫牝人妻のMieに高校制服を着せてみました。しかも亭主が帰宅する前のMieの自宅です。あぁ、後生ですからまともな服を着せて、近所に見られたら身の破滅ですわ…と泣き声を洩らすのですが、不貞チ○ポの欲しいメス豚のくせに、ボクに逆らえるのか…と睨めば、シクシクと涙をこぼしながら、あぁ、家で辱めるのは堪忍して…とすがります。

ラブホに入ったら果てしもない色情狂にされた人妻マゾらしく奴隷ご奉仕いたします…と隣家から丸見えの軒下で、鼻先に押し当てられた男根に吸い付き、口淫性愛の舌戯を尽くします。このフェラ技巧も生き恥露出も、ボクが鍛え、亭主にはお堅い貞淑妻を演じながら、ソープ嬢よりも舌使いの激しいメス豚に成り果てました。

家からラブホまでの道のりを、Mieにセーラー服を着せたままタクシーに乗り、ホテルの受付ではマ○コをまさぐるオナニーをヤラせたまま、彼女に鍵を受け取らせます。恥辱と羞恥にずっと下を向いたままですが、嬲り物にされるぶち込みが欲しくて、熟れ膣はぐしょ濡れです。

部屋に入れば即座に吸い付き、はあん、どんな惨めな扱いにも奴隷欲情してしまう変態人妻にされてしまったわ、お願い、マ○コ叫ばせて…と知り合った当初は、プライドの高いツンとした人妻でしたが、今では淑やかな面影も剥奪され、握り拳でマ○コを突き破るフィストファックに白目を剥いて気絶するブカブカの肉穴になって、あぁ、もっとオマ○コぶち壊して…と激烈衝撃を求めて叫びます。

ツンとした鼻孔をフックで吊り上げ、射精専用のメス豚らしく這わせて、バックから動物の体位で犯します。どうだ、ボクのチ○ポおもちゃにされた感想は…と突き削れば、くぅ、愛してほしいと思っていた自分が哀れですわ、変態マ○コにされてチ○ポ汁の排泄人妻にされて、ずっと飼われている身分なのね…と墜落を噛み締め、お願いですから絶頂を与えてください…と豚顔で乱れ頼みます。

膣内をフィストでズボズボと拡げられ、尻の穴を食い締めて男根の脈動を味わい、この頃では尻の穴でしか射精してもらえず、ひぃぃ、肛門SEX専用に使ってぇ…と尻を卑猥に上下させます。