◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

10月31日(水) P/RUN

人妻カズミは、学生時代の友人を誘ってチ○ポ咥えろ…と不倫マ○コを命じられ、ますます夫の目を盗んで輪姦服従

◆人妻、カズミを友人に抱かせました。お願い、そんなことさせないで、どこまで浮気を重ねる尻軽女に堕ちれば満足なの…と亭主に申し訳ない気持ちになるようですが、不倫に呼び出した日は、パンティ丸見えの超ミニを穿き、地元の神社でも片脚を大きく持ち上げられ、立ちマン青姦にチ○ポを食い締めるハメ従順のスケベ肉体になっているので、おい、友達を誘惑してマ○コしろ、おまえも知ってる男だぞ…と言われて、困った顔になっても、逆らえませんでした。

オレの学生時代の友達を自宅に招き、カズミと対面させます。カズミも学生時代から知ってる男です。友達は驚いて、カズミさんは☓☓と結婚した人妻のはずだろ…と尋ねますが、ガンガン酒を飲ませ、噂を聞いてるでしょ、私、RUNさんの女にされて、夫の目を盗んでオマ○コしてもらってるの、チ○ポもらうために何でも言いなりにするしかないの…と告白しながら、友達の股間に手を這わせ、ねぇ、カズミのオマ○コ味わってぇ、チ○ポ挿れてくださいね…と甘え、肉棒を握って挑発します。

おい、やめろよ、亭主に悪いだろ…と最初は尻込みしていても、男根は弓なりに勃起し、遠慮せずに犯ってください、カズミは夫以外のチ○ポ突っ込んでもらって燃える浮気マ○コ淫乱なの…と股間に顔を埋め、一気に咥え込みます。

友人も絡み合うとますます勃起欲情し、カズミさんがこいつのザーメン女にされてたなんて、噂は本当だったんだね…と感嘆する間も、カズミは友人に騎乗位でまたがり、膣奥に食いしめた股を上下させ、あぁ、イィッ、浮気マ○コのカズミにザーメンいっぱいください…と身悶えながら、顔をよじってオレの肉幹にも吸い付きます。

あぁ、これからはRUNさんとお友達、二人に突っ込まれる輪姦3P人妻に仕込まれるのね…とよがり乱れ、起き上がって体位を変える友人に濡れ穴を差し出し、イキくねる濡れ肉に生のチ○ポ汁を流し込まれます。

間髪入れずアクメに収縮する膣腔にめがけ、こんどはオレの男根がぶち込み掛かり、ヒィヒィ…と悶え声が絶息するほど突っ込んで、カズミの胸から顔に白濁汁を浴びせます。