◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月19日(月) P/デニーロ 

PTA役員のセレブ夫人は、貞操を奪われて以後、亭主に隠れて淫売パンティを身に着け、下品なチ○ポ責めに悶絶

◆常に高級ブランド衣装に着飾り、熱心にPTA役員を務めるセンスの良い奥様です。ご主人は中堅商社の重役とのことです。私のような年下でがさつな男に言い寄られるのは慣れておらず、逆に刺激的だったようで、ちょうど旦那が出張中の折り、強引さに負け、アバンチュールの肉体関係に持ち込みました。

どうですか、若い肉竿の味は…と烈しくねじ込み、抜き取ってはまた激烈に突っ込み、ひぃぃ、壊れちゃう…と悶絶する肉穴をさらに犯して気絶させ、もうボクから離れられない淫牝ですよ、これからPTAの集会のたびにイキ狂いにオマ○コしてあげますからね…と男根支配の奥様にしました。

夫には貞淑に仕え、子供には教育熱心な良妻賢母であっても、男根に貫かれた汁噴き肉穴を丸見えの淫猥体位に叫び泣き、あぅ、チ○ポ止めないで、気をヤラせてください、呼ばれたら飛んできますから…と若茎に従う熟れ美人です。

お願いがあるんだ、旦那の前では慎み深い下着を選んでも、オレと逢う時は、下品にマ○コを欲しがる淫売パンティを着用して、娼婦のようにしゃぶり付いてくれないか…と命じました。

それ以来、エレガントなブランド衣装で父兄会に参加しても、その下には淫売風俗嬢の身に着けるド下品な赤いガーターと卑猥ショーツを股丘を飾って現れます。はぃ、ご言い付けの赤い色情パンティですわ…と羞じながら答え、物陰で股間を調べれば、蜜汁が指に垂れるほど女性器を濡らしています。

嬉しいよ、すっかりオレの趣味が馴染んだようだね…と集会前の校舎敷地で、あぁ、関係者に知れたら困るの…と心配する令夫人の色情パンティをよじり、濡れ膣に青姦チ○ポを突っ込みます。

だめぇ、もうイかせないで、生で3回も射精されてるわ…と頼んでも、オレのザーメンでオマ○コ洪水にして集会に出るんだ…と不貞挿入のよがり責めです。集会が終われば、ラブホに連れ込み、ほら令夫人なのに淫売マ○コになったスケベ牝だよな…とからかいながら肉穴を弄び、お願い、とどめのチ○ポ与えてください、焦らさないで…と穴晒しの淫婦ポーズで発情膣を剥き、どうぞ、ハメてぇ、淫売マ○コして…とセレブ夫人が淫語を連発します。