◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月4日(木) P/ミカロンS 

結婚後も夫の会社を手伝い、職場で羞恥露出させられる視姦の虜は、朝礼のフェラチオを従業員に覗かれる恥悶え嫁

◆小さいながらも運送会社を営んでいます。トラックを背に振り返っているのは妻です。以前からここに勤務していましたが、結婚後も家庭に入らず、配送のシフトや経理の帳簿を担当させています。

元々ガテン系の私とは気が合い、交際中も超ミニを穿くように仕込みました。私のチ○ポ女になってから、常に羞恥命令を受けて、従業員の前でハレンチ露出の餌食になり、視姦されて真っ赤に羞じらうのが堪らなく興奮します。

結婚後は更にエスカレートし、晴れてオレの正式なチ○ポ嫁になったんだから超ミニのパンチラだけじゃダメだぞ、色情性癖の露出嫁らしく、常に躰を晒して従業員の視線を浴びるんだ…と更衣室での着替えを禁じ、事務フロアで裸にします。あんまりよ、許して…とうなだれても着替えの途中で腰を引き寄せ、どうだ、恥ずかしいか、もっとスケベに羞じ悶えろ…と秘裂を愛撫し、社長、やりすぎですよ…とか、毎晩どころか、会社でもお盛んですね…と揶揄されながら、奥さんも好き者の見られ淫乱ですものね…と嘲りの中、はぁん、見ないで…と呻きながらマン汁を垂らします。

会社で弄ばれるのが日常の恥悶え妻になり、朝礼の前には、必ず社長机に座る私の股間に潜ってフェラチオするのが務めです。一応、見えないように衝立を設置してますが、大鏡を脇に置いて、そっちを覗けば社長机の下でチ○ポを咥える妻の姿が丸見えになるようにしてあります。

駐車場のトラックの陰で、尻を突き出した妻の腰を掴み、バックから立ちマン挿入して、はぁん、見られるわ、運転手の休憩所から丸見えだもの…と羞じながらよがり喘ぐ妻の痴態を、4、5人の従業員が覗いていることも頻繁です。

社員旅行では、露天風呂で妻にチ○ポを洗わせ、口唇愛撫で白濁を飲むのを見せつけ、夜の部屋はわざとドアを開いたままにして、連結のオマ○コを皆に覗かせ、嫁は、ひぃ、だめぇ、見られてるぅ、アクメのオマ○コ、知られちゃう…とイキ叫び、驚くほど淫猥な覗かれ露出症に成長しています。