◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月18日(木) P/モーニング息子

スナックに勤める明美は、客に襲われて他人精子を注がれるように、旦那から調教され、客にマゾ肉体を公開

◆スナックのチーママ、明美です。昼間の勤めだったのに、旦那に言われて夜の接客業に替わったようです。けっこう身持ちが堅くて、なかなか堕ちないねぇ、難攻不落の女だ…とお客たちもアフターを断られていました。

そこで飲み物にちょっとお薬を入れ、意識朦朧にして連れ出しに成功しました。ホテルで衣服を奪ってみれば、なんとパイパン、熟れ膣は一本残らず恥毛を剃り落とされ、左右の陰唇が剥き出しの肉裂でした。そうか、旦那に調教されていたのか、お客に見せられない無毛性器にされて接客するマゾ妻だったんだな…と性器を拡げ、いやぁ、見ないで…と羞じらう剃りマンに剛茎をぶち込んで泣かせ、店に寄ったら、これからは毎回、アフターに付き合うんだぞ…とボクに股を開くホステスにしました。

でもすべては旦那に筒抜けで、スナック勤務となった妻が、他の男に強引に突っ込まれるのを待っていたようなのです。ホテルに連れ込まれる一部始終を妻に報告させ、淫売メス、バイブまで使われたのか…とか、犬の格好で生ザーメンを注がれて、3回も気をやったのか…と帰宅した明美を転がし、オマ○コを調べて体位や絶頂の数を白状させ、お仕置きされるそうです。

縄に縛って熱ロウを浴びて、浮気マンズリしろ…と命じれば、こんなことも夫に報告して、激しい嫉妬責めを受けるのよ、折檻SEXに気絶するまで犯されるの…と乱れ泣きます。

その倒錯の夫婦関係に刺激され、わざとバレバレの白昼の浮気デートに明美を連れ回し、露出させて辱め、帰宅して旦那に虐められるのを尋問しています。あぁ、夫にはもっとハレンチで恥知らずな淫売ホステスになるように命じられてるの、これからは枕ホステスとして、お客さんすべてのチ○ポを受け入れますわ…と辛そうな表情をしても、マン襞は牝汁があふれ、マゾ興奮してるのが伝わってきます。

いぃぃ、オマ○コにあふれるほど生で出ししてください、夫に検査されて他人精子のオマ○コを嬲ってもらうの…と乱れ泣きます。