◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月6日(木) P/ヘルパー 

重役夫人から社長夫人へと栄達する間も、納入業者のハメ汁便器にされ、亭主の弱チ○ポではアクメできずに性奴隷に転落

◆亭主が部長、役員と昇進を重ね、遂に社長へと栄達しました。妻の由美子も重役夫人を経て社長夫人となったわけですが、仕事に邁進する旦那に代わって、納入業者の私が夫人を罠に沈め、くぅ、恨みますわ、辱めから逃げられない躰にして不貞責めの餌食にするなんて…と嘆いても、もう旦那の中折れ弱チ○ポじゃ満足できないマゾ性欲の奥さんじゃありませんか、今日はウチの会社の若くて元気な職工を3人ほど用意してありますからね、マ○コ絶叫してイキ狂うまで突き犯して、ド淫婦に仕込んで差し上げますよ…と脅され、もう堪忍して…と哀願しても、亭主にバラされたくなかったら、由美子夫人、私の射精を浴びる性奴隷になるんですよ…と迫られ、待ち合わせに呼ばれます。

どれほど後悔しても、熟肉は若い背徳の男根に開発され、日々悶々と欲情し、奥さん、待ち合わせは必ず生き恥マンズリを晒して、恥辱悶えの見世物になって、チ○ポをおねだりする約束でしょ…と白昼オナニーに股丘をゆすり、あぁ、由美子は世間に見付かるマ○コいじりして、出入り業者の職工さんにぶち込んでもらいますわ…と露出オナニーをこなし、ホテルでは交代で部屋に来る若者の股に舌を這わせ、チ○ポをしゃぶらせてもらいます。

くぅ、夫は躰を触ってくれませんわ、セックスレスなんです、不貞責めに屈して毎日チ○ポ欲しくて濡れ盛る淫婦にされてしまった由美子は、どんな卑猥命令にも従って、チ○ポ嬲りを頼むしかありませんわ…と大陰唇を拡げます。

縄縛りに濡れ膣を閉じることもできず、奴隷マ○コの由美子にチ○ポ与えて…と十数回も叫ばされ、毎日、若い職人さんのハメ汁便器になって、日替わりで不貞セックスに応じますわ…と約束させられ、ズブズブに男根を打ち込まれ、アクメをヤラせてぇ、由美子の穴襞は納入業者の☓☓様の所有物です、チ○ポ汁に汚され、使い込んだマ○コを露出青姦されて歓喜に叫ぶ好色マゾに転落いたします…と奴隷夫人の口上を響かせながら、不貞快楽に気絶します。