◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月13日(木) P/レベッカ

ベビー服売り場で購入した、幼い女の子用の超ミニで子供の送迎バスを見送らせ、近所の視姦を浴び、自宅で羞恥オナニー

◆まだ幼いロリ少女の面影の残る妻、ノッコも、幼稚園の子供を送迎バスに見送るヤンママになりました。あぅ、お願い、他のママのいる処では、幼女用のスカートではなくて大人のスカートを穿かせて…と哀訴しますが、どんな熟女になっても、ベビー服のロリ超ミニを身に着けるんだ…と羞恥ミニを命じ、あの奥さん、毎日、とんでもない幼女ミニだわ、しかもノーパンの日もあるんじゃない…と噂の的にされ、視姦漬け妻に教育しています。

子供を見送って家に戻れば、すぐ模造男根の生えた革パンティを装着し、ハレンチ自慰に耽るのが決まりです。言い付けを実行したか、帰宅したら必ず確かめるからな、しっかり本気汁が飛び散らせてマンズリするんだぞ…と厳命し、ノッコはビデオを自画撮りし、チ○ポ好きです、淫乱妻のノッコにチ○ポ突っ込んでください…と欲しがって腰を振る映像を記録します。

毎日、昼間のオナニーするなんてみじめだわ…と呟いても、躰はバイブを埋め込んで我が身をアクメに追い込むオナニー浸りの淫欲に慣れ、子供を送迎バスに見送って家に戻ると、膣穴をいじりたくてたまらなくなるようです。

帰宅して報告を促せば、ノッコは仁王立ちの股に顔を擦り寄せ、肉棒を咥え、赤い革製のペニス付きパンティを装着して3回アクメしました…とか、バイブ2本使って複数の男に輪姦されてるのを想像してマンズリました…と詳しく説明し、ハァン、嗤わないでね、こんな恥知らずなオナニーを毎日してるの…と羞じ悶え、ねぇ、淫乱オナニーのノッコを叱ってぇ、お仕置きマ○コして…と荒々しい連結挿入を求めます。

女児スカートだけでなく、メイド衣装やセーラー服で家事をする日替わり衣装のコスプレ幼な妻に仕込もうかなと思い、少しずつ別の衣装を着せているこの頃です。愛妻の陰毛を剃りながら、明日の衣装を考えるのが楽しい毎日です。