◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月18日(火) P/KURIA&アイ

どの飲み屋に寄っても、穴開き下着からマンビラを覗かせ、店内の便所で性交される精液餌食のベテラン銀行員

◆某地方都市の銀行に勤める三十路の銀行員、アイです。今日は何人の男に狙われて、ぶち込まれるのかな、楽しみだろ…とムッチリ・ボディをタッチされ、あぅ、よして、そんな女じゃありません…と羞じ伏せても、アフンゥアフン…と洩れる喘ぎは、すぐにもでも犯されたい、襲われて無理やりマ○コされて構いません…と発情性欲を隠せないスケベな雰囲気を振りまいています。

淫乱症バレバレの犯されマ○コの願望を躰から発散し、常に男に色目を使え…とチ○ポ好きマゾに調教して、行き付けの飲み屋ではどこでも膝を開き、今夜も穴開きパンティから濡れたマンビラが丸見えだぞ…とマスターにすぐ嘲られます。許して、泣きたいほど恥ずかしいのよ…と惨めに赤面しても、新たな客が訪れれば、さらに大きく膝を掴まれ、大陰唇を剥き出しにされて、濡れマ○コを覗かれ続けます。

アイさんでしょ、マスターに噂は聞いてますよ…と卑猥な視線で見つめられ、アイは涙ぐんで恥辱を噛み締め、お便所に行ってきます…と席を立ち、男便器の前で裸になって待っています。地元の飲み屋では便所で裸になって、誰のチ○ポにも素直に股を差し出し、ズブズブに突っ込まれて白濁ザーメンを流し込まれるヤラれ好き女として有名です。男が席に戻り、アイも戻って横に座れば、セックスの余韻に艶めきながら、ほら答えろよ…と股襞をまさぐられ、立ちバックですぐ達して叫びました、連続して片足を持ち上げられて2回アクメして、素晴らしいチ○ポ汁を流し込まれて、後はお口で残り汁をお掃除しました…と皆が注目している店内にスケベ声で報告します。

アイさん、底なし淫乱だなあ、ヤリマン女って本当にいるんだね…とからかわれ、はぁん、虐めないで、こんなヤリマン好色に調教された公衆便所マゾです…とハレンチに答えて店を出ます。

何件も飲み屋をハシゴするのですが、どこでも視姦の餌食にされ、マ○コいじられ、自宅に戻る頃には、ねぇ、お願い、すぐチ○ポ突っ込んでぇ、あなたに躾けられて、とどめのぶち込みチ○ポに泣かせて欲しいの…としゃぶりつき、性奴隷ですもの、大勢の前に引きずり出して、輪姦のオモチャに仕込んで…と毎晩、飲み屋の羞恥晒しを頼み、店の便所セックスが当たり前の女に変わり果てました。