◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月3日(水) P/しずか

ご主人様のいない日でも、友人たちの露出輪姦に連れ回され、縄と鎖に繋がれて夜通し挿入される性奴隷の白濁おねだり

◆結婚して日々被虐調教を欠かさず、じっくりとマゾ開発し、辱めを受けないと暮らせない奴隷妻に進化しています。あなたのお友達にまでおチ○ポ服従を誓うなんてあんまりです…と抗議しても、奥さん、そんな慎ましいこと言っても、スケベな躰は複数のチ○ポに燃え上がって、お願い、お口とオマ○コ、同時に突き嬲ってと群姦を求めるド淫猥マゾじゃないか…と旦那のいない場所でも、屋外を連れ回され、ベンチで口内に男根を埋められ、もう片方の友人に膣唇をまさぐられ、ひぃぃ、よして、夫のいない場所でも輪姦するなんて許して…と哀願しながら、豊満な尻肉を揺らし、マン汁を噴き上げて、はぅ、性奴隷のしずかは、どなたにでもオマ○コ絶頂をやらせてもらう、皆様共有のザーメン穴ですわ…とスケベ声を響かせます。

奥さん、どんどん縄の似合うマゾ躰になっていきますね…と縛り上げられ、腰をくねらせて、恥ずかしいわ、縛られるだけでこんなに濡れてしまうの、昼間も内腿から膝に蜜汁を伝わせて仕事してるの…と告白し、赤面します。

縄だけじゃないでしょ、鎖で繋がれて引き回されるのも好きでしょ…と首に掛けられ、マゾ性欲の艶を放ち、皆様に捕まった女なの、チ○ポ奴隷にして飼育されるのね…と卑猥な妄想を口走り、毎日、数えきれない男根をしゃぶって、奴隷の身分を誓うんだわ、しずかの肉穴を皆さんの射精汁で従順に躾けてくださいませ…と男根を吸い、剃毛性器に別の肉幹を打ち込まれ、菊肛をまさぐられながらSEX慰安婦の身分に興奮を高めます。

では皆さん、夜が明けるまでぶっ通しに、奴隷妻しずかをチ○ポ責めに泣かせてやってください…と主人である私が輪姦を勧め、おい、しずか、ご主人様が見てる前で、どこまでハレンチ淫乱なんだ、このチ○ポ漬けの色情症め、ハメ好きマゾに堕ちた罰に、夜は輪姦、昼間は露出狂になって世間の見世物になるんだぞ…と叱られ、はんぅ、ご主人様、ありがとうございます、昼間も青姦の見世物にしてください、世間の嘲りを浴びますわ…とよがり乱れ、皆さんの白濁を残らず飲み下します。