◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月11日(木) P/ミサンガ 

友達の奥さんはどれほど抵抗しても、肉穴は罪深い姦通にイキ叫び、自宅で密通し、ホテルでも不貞チ○ポの突っ込み便器

◆なんと友達の嫁さんです。自宅に呼ばれて飲んだ際、酔い潰れて寝てしまった亭主をベッドに運び、リビングに戻ってこういう関係になってしまいました。酔った勢いですが、奥さんとの躰の相性は抜群で、止めてください、困ります…と抵抗しても、乳首を尖らせ、クリ芽は包皮から飛び出てピン勃ちし、挿入の前に3回以上アクメし、男根を埋め込んだ瞬間にもガクガクと達し、奥さんのマ○コ、オレのサイズにぴったりだよ…と耳元に囁き、射精するまでに連続で痙攣して、はぁぅ、抜いてぇ、おかしくなっちゃう…と5回は絶頂に果てました。

それからは旦那が出勤するとすぐ家に乗り込み、くぅ、ダメよ、いけないわ…と困った顔の奥さんの唇を濃厚な接吻で奪い、リビングに転がして突っ込みます。あの人の友達でしょ、夫に申し訳ないわ…と罪深く悩む口内にチ○ポを埋めてしゃぶらせ、濡れ膣を犯しまくるのは凄い興奮で、奥さんもヒィヒィと泣いてイキまくります。

不貞が始まってから何回も、旦那に誘われ、友人として仲良く飲みながら、旦那の目を盗んで股間に手を潜らせ、尻を撫でて、嫌ッ、家ではしないで…と必死に拒む奥さんを、洗面所に押し込んでチ○ポを握らせ、ボクの極太チ○ポの方が感じるんだろ、ボクにマ○コされるのを待ってる牝だろ…と囁きながら、咥えさせ、奥さんもスリルいっぱいのフェラに達しそうになります。

ラブホで逢うときも、奥さんの方が積極的になり、ほらマン襞の底まで剥いてチ○ポおねだりしないと、ハメてやらないよ…と焦らせば、はぅ、いじわる…と鼻声に甘えながら、ヌード・ストリッパーのように片脚を高々と持ち上げて、ねぇ、入れてください、わたしのオマ○コ、夫よりもあなたに出し入れしてもらう回数のほうが多いのよ…とピチャピチャと汁音が聞こえるまで穴を掻き回して連結を欲しがります。

あなたのオマ○コよ、夫のものではありません、あなたの使いやすい穴に仕込んでぇ、ザーメンください…と白濁まみれの垂れ流し股を願います。