◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月18日(木) P/ツイン・シルエット

前夫から横取りされた清楚人妻は、秘裂に肉幹のねじ込まれた写真を知人に回覧される恥辱アクメ調教の性奴

◆別の男性の麗しい妻でした。様々な事情が重なり、のしかかって犯す私を跳ね除ける事ができず、恨みますわ…と悲憤の呟きと一緒に躰を開き、優しい旦那とは別れるんだ、これからはワシをご主人様と呼ぶ穴媚び服従の愛人になるんだぞ…と前夫から略奪した雪乃です。

上品で淑やかな人妻だった雪乃の変わり果てた服装、淫情の漂う熟艶に、かつての友人知人は愕然とし、噂には聞いてたけど、驚いたよ、あの慎ましい奥さんが、陰毛透けの真っ赤なレースパンティ覗き放題の激烈な露出ミニで、あの略奪男に尻を撫でられて連れ回されるんだものな…と呆れます。

ご主人様の愛おしいチ○ポ、早くお口に吸いたいわ…と以前は恥辱に美貌を歪め、涙声でしか言えなかった淫語おねだりも、色っぽいマゾ情欲に包まれ、知人がいても悩ましく口にします。前夫からご主人様に横取りされた雪乃は、強奪オマ○コに燃え叫るハメ盛り性奴にされてしまいましたのよ、女って強いチ○ポに屈服させられて幸せを感じる生き物なのね…と甘え、差し出される肉茎を口内に含み、あふんぅ、あふんぅ…と啜り泣くように舌を絡めます。

はぅ、雪乃は前夫を忘れて、お口もオマ○コもご主人様のザーメン発射器にしてもらったの…と一日中フェラチオして、ねぇ、そろそろオシッコしたいんです、あなたぁ、お洩らし小便する雪乃のオマ○コを観察してぇ…と前夫との暮らしではありえない、変態行為が日常になり、シャーッと小水を排尿しながら、アンゥ、興奮します、お洩らし性奴の雪乃におしゃぶりお願い、チ○ポ咥えさせて…とフェラを求め、ご主人様に略奪されて、雪乃は幸せですわ、辱められてアクメを欲しがって、どこまでも淫乱に堕としてくださいね…と腰を振ります。

ほら跨ってこい、チ○ポの刺さったマ○コを写真に撮ってやるから、全国に略奪された女のスケベぶりを公開するんだ…といたぶられ、ヒィ、恥ずかしい姿が雑誌になって全国に並ぶのね…と羞じ乱れ、きっと前の亭主も雪乃の変わり果てたハメ叫びマ○コを見てるぞ…と耳元に囁かれ、羞恥SEXに達しまくります。実際、雪乃の寝取られ姦通写真の出てる雑誌は、友人知人に見せているので、はぁん、いじわる、わたしのオマ○コ写真を見て、皆さんが卑猥な噂を交わしているのね…と被虐のマゾ声を響かせます。